grape [グレイプ]

北は北海道から南は沖縄まで 地域限定の『地サイダー』をご存知ですか?

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

『地サイダー』とは、その地域の農産物やお水などを活用して、地域性や話題性をアピールして、開発や商品化された炭酸飲料のことです。

北は北海道から南は沖縄まで、様々な『地サイダー』があります。

(左)トーキョーサイダー オリジナルバージョン スカイツリーバージョン/(中央) 北海道昆布サイダー/(右)宮古島サイダー雪塩味 黒糖味 全国清涼飲料工業会HPより

例えば東京ですと『トーキョーサイダー』。墨田区にあります『丸源(まるげん)飲料』さんの製品で、墨田区だけの限定販売だそうです。元々、戦後に愛されていた『トーキョーサイダー』を完全に復刻させたものです。『オリジナルバージョン』の他に『スカイツリーバージョン』というのもあります。

北海道には『北海道昆布サイダー』というのがありまして、亀田郡の『小原(おばら)』さんという会社の製品です。北海道産の昆布を使った「町おこしサイダー」です。商品の説明を見ますと『昆布特有のトロリとした食感が楽しめる弱炭酸のサイダー』とあります。瓶のラベル全体に、北海道と海の中に漂う昆布が描かれています。

そして沖縄には『宮古島サイダー』。宮古島の海の恵、真っ白なパウダー状のお塩『雪塩(ゆきしお)』を使ったサイダーで、“ちょっぴり宮古島の海の味”がするそうです。こちらは道の駅ならぬ『島の駅みやこ』などで販売されています。

こうした全国の『地サイダー』の情報は、『全国清涼飲料工業会』のホームページでご覧頂けます。

(2017/3/31放送分より)

スズキ・ハッピーモーニング 鈴木杏樹のいってらっしゃい

shovel_logo

気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」

FMラジオ・AMラジオのニッポン放送が運営。番組やイベント以外にも記事やコンテンツが満載。ラジオを聴いていなくても楽しいWebマガジンです。 ⇒http://www.1242.com/

出典
北海道から沖縄まで!『地サイダー』色とりどり【鈴木杏樹のいってらっしゃい】

Share Tweet LINE コメント

page
top