grape [グレイプ]

天候によって結晶が姿を変える。いつまでも見ていたいインテリア『テンポドロップ』

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

12825_01

しずくの形のおしゃれなオブジェ『テンポドロップ』。このアイテムが素敵なのは、見た目だけではありません。

12825_04

しずくの中に入っている物質が、季節の変化・環境の影響によって様々に形の違う結晶を作り出し続けます。

12825_03

ストームグラス(天気管)をモチーフにした、このテンポドロップ。ストームグラスは、樟脳(クスノキのエキス)やエタノールが密封されており、気候の変化によって結晶の形を変えるため、19世紀には航海士たちが気候予測器として使用していたそうです。結晶の様子から後の天候や雷雨の予測をしていたというのですから、なんだかワクワクします。

ストームグラスの内容が変化する原因は、現代でもわかっていないそうです。気候予測に使うのは難しいかもしれませんが、日々の気候の移り変わりを目で見て楽しめる、いつもそばに置いておきたくなるアイテムです。毎日眺めて様子を観察していたら、いつか自分なりの天気予報ができるようになるかもしれませんね。

12825_02

晴れたり、雨が降ったり、台風が来たり。そんな日々の天候の変化が楽しくなるアイテム。同じ日でも、違う家、違う場所で、結晶は違う表情を見せます。お友達にプレゼントして、その日の様子を見せ合うのも楽しそうです。

テンポドロップはAmazonなどの通販で購入することができます!ちょっと小さなミニサイズもあって購買意欲をチクチクくすぐってくる、素敵なオブジェです。

出典
Perrocaliente 「Tempo Drop」kakko@yuiko_iyu

Share Tweet LINE コメント

page
top