grape [グレイプ]

復興のシンボル、三陸鉄道。卒業式の朝、駅に置かれたメッセージに感動の涙

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

12886_02

東日本大震災で大きな被害をうけた三陸鉄道。震災から3年余り経過しての全線復旧は大きな話題となりました。

そして全線復旧から約1年が経過した2015年3月1日。久慈地区の久慈高校、久慈東高校、そして沿線の久慈工業高校で卒業式が行われました。

高校生活の三年間を通して利用することはできませんでしたが、この地域の高校生にとって三陸鉄道の復旧は待ちに待った出来事。そして復興のシンボルとなっていたであろうことは想像に固くありません。

高校生として最後に利用する三陸鉄道。その最終日に久慈駅に置かれたメッセージボードが感動を呼んでいます。

高校卒業おめでとう

北三陸のアイドルの君たちへ

あの日、津波に流された人を見たんじゃないかと君たちのことが心配で・・・・・。

高校に入学したら、友達と笑顔で通学してくれるように心から願っていました。

ダンスや歌が得意で本当に地元アイドルになった友達。走るのが速くて、スポーツで大活躍した友達。勉強が好きで、皆んなの期待を背負い第一志望の大学に合格してみせた友達・・・・・。

さんてつの通学は朝が早くて大変だったでしょう。それにもかかわらず元気にあいさつしてくれてありがとう。君たちの笑顔が心の支えです。本当にありがとう。

北三陸のアイドルの君たちへ、ふるさとは復興の途中です。君たちのできる範囲で良いので、これからも応援よろしく願います。

それでは君たちの笑顔に感謝し、心から高校卒業おめでとう。

三陸鉄道 久慈駅

三陸鉄道ブログ ーより引用

駅を利用する高校生たちをお客さんとしてだけではなく、時には保護者のように考え、見守り続けた駅員さん達の思いが伝わる素敵な言葉ですね。

このメッセージボードはTwitterでも話題になっています。

最後に久慈駅副駅長の駒木さんのメッセージを紹介させていただきます。

3年間、三陸鉄道をご利用いただきありがとうございました。

地元に残る人も、新しい生活を始める人も、時々は三陸鉄道を思い出して、乗りにいらしてくださいね。

みなさんをお待ちしてます。

三陸鉄道ブログ ーより引用
出典
三陸鉄道ブログ

Share Tweet LINE コメント

page
top