grape [グレイプ]

なんと7億円が集まった発明!蜂にも養蜂家にも負担をかけないハチミツ採取器

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

DCIM105GOPRO

蛇口をひねればハチミツが出てくるなんて、夢のような巣箱が発明されました。オーストラリアの養蜂家である、アンダーソンさん親子によって作られた「Flow Hive」。

現在のハチミツを採る方法は、網の帽子に白い防護服を着て、煙を炊いてハチを遠ざけ、巣を壊してハチミツを遠心分離して…と、危険で大変な作業です。

12871_01

出典:YouTube

でもこの「Flow Hive」は、巣箱を開けずに、ハチにストレスをかけず、ダイレクトにハチミツを採る事ができるのです。

仕掛けは簡単。巣箱の中に、最初から六角断面の巣板を入れておきます。バルブをひねると六角形からハチミツが垂れてきて、下のホースから外に流れ出てくるという仕組み!

12871_02

出典:INDIEGOGO

12871_03

出典:INDIEGOGO

12871_04

出典:YouTube

さらにアンダーソンさんのすごいところは、これを実現するための資金を募り、たったの1日で日本円にして1億円以上集めてしまったのです。10日目の時点で5億6千万円、現在では7億円に達しています。募集終了時には8億円近くは集まるのではないでしょうか。

アンダーソンさんは親子たった二人で、クラウドファンディングで途方もない資金を世界中から集めてしまったのです。

12871_08

出典:YouTube

アンダーソンさんが利用したクラウドファンディング「INDIEGOGO」では、安全に簡単に、ハチミツを採取する方法を動画を使って分かりやすく説明しています。

商品は2万8千円~7万円の9ラインナップを組んで資金を募りました。もちろん商品が出来上がっているわけではないので、商品説明はイラストですが、巣箱の中身だけのものから、外箱も全て揃っているものまであります。

12871_06

出典:INDIEGOGO

中でも、600ドルの「COMPLETE」が売れ筋の大半を占めていて、ミツバチ以外の全てが揃っているスターターキットになっているようです。「Does not include bees(蜂は入っていません)」と書いてあります(笑)

12871_07

出典:INDIEGOGO

養蜂家にとっても、そして蜂にとっても画期的なこの発明。この途方もない額の資金を使って、ぜひ商品を現実のものへと完成させて欲しいですね。私たちには、美味しい蜂蜜がより手に入れやすくなるという恩恵があればありがたいものです。

紹介動画はこちら(英語の映像です)。

出典
Flow™ Hive Full RevealINDIEGOGO

Share Tweet LINE コメント

page
top