grape [グレイプ]

黒板アートで超話題になった女子高生 直木賞作家のカバーイラストに大抜擢!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

13017_01

出典:@1oxjiji07

以前、grapeでもご紹介をさせていただいた、『アナと雪の女王』の黒板アートが超話題となった現役女子高生のれなれなさん。

女子高生が黒板に描いたチョークアートのクオリティがスゴすぎると話題!
https://grapee.jp/28116

なんと、直木賞作家、宮部みゆきさんの最新作「過ぎ去りし王国の城」のカバーイラスト担当に大抜擢されたとの知らせが届きました。

Twitterに投稿された「黒板に描かれたアナと雪の女王」が凄い!と5万リツイートを超える話題となり、日本テレビ系放送の「月曜から夜ふかし」に、れなれなさんご本人が出演、実際に黒板アートを描く様子が放送されるなど、多くのメディアで取り上げられ大変話題となりました。

12497_02

出典:@1oxjiji07

この作品を見た出版社のKADOKAWAが「宮部さんの新作のイメージにぴったり」だと、黒板アート執筆のオファーをかけたところ、すぐに快諾いただき、今回異例の大抜擢となったとのことです。

13017_02

出典:@1oxjiji07

描かれた黒板アートは、物語に登場する中世ヨーロッパの古城をイメージしたもの。制作には6時間掛かったとのことですが、とても6時間で描き上がったとは思えないクオリティで、カバーのほうも素晴しい仕上がりとなっています。

宮部みゆき最新作「過ぎ去りし王国の城」は、4月24日発売予定です。

れなれなさん、現在は高校を卒業されていますが、この作品は卒業直前に描かれたとのことで、「高校最後に本当に良い思い出が出来た」とツイートされてました。

それにしても異例の大抜擢、今後の”れなれな先生”の活躍にも期待せずにはいられませんね!

出典
「過ぎ去りし王国の城」特設サイト@1oxjiji07

Share Tweet LINE コメント

page
top