grape [グレイプ]

武田鉄矢、『3年B組金八先生』である出演者をひいきしていた!理由はちょっと切ない

By - E-TALENTBANK  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

9日放送のTBS系「爆報!THEフライデー」でタレントの武田鉄矢が、ドラマ「3年B組金八先生」である出演者をひいきしていたことが明かされた。

番組は武田鉄矢をゲストに招き、「あの名女優は今…&金八出演者を大追跡SP」として、TBS系の人気ドラマ「3年B組金八先生」シリーズで共演した俳優・女優のその後を追った。

「3年B組金八先生」の出演者が続々とVTR出演した中、生徒の東條絹子役を演じた貴山ゆうみが当時の武田について発言をする。貴山は「何であの子ばっかりみたいな」と切り出し、「屋島みゆき」「みゆきのことは、先生はとっても好きだったんじゃないかなぁって思ってます」とみゆき役の一番ケ瀬容子をえこひいきしていたと激白した。

このことについて真相を尋ねられたスタジオの武田は「あの、みゆきね。みゆきはちょっと好きだった」と認める発言をする。武田はその理由について「他の女の子怖いんですよ。杉田(かおる)はもう目つき怖いし……」と他の生徒たちの印象を抱いていたことを話すとスタジオは笑いに包まれた。

そんな武田は、以前番組でロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカル川谷絵音が不倫した問題について「恋の袋小路に入ることはあるんだから」と擁護する発言をしていた。

logo_e-talentbank

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。 ⇒https://e-talentbank.co.jp/

出典
武田鉄矢「3年B組金八先生」の教え子が抱いていた疑惑を認める。「ちょっと好きだった」

Share Tweet LINE コメント

page
top