「野菜をカットして、酢を注ぎ、あとは待つだけ」キュートな瓶の『ピクルス』

「ちょっと一品、足りないな」

夕飯を作っていて、こんなことを感じることはありませんか。

そんな時に、嬉しいのが自家製ピクルスです。

パプリカやズッキーニ。トマトやニンジン、大根などどんな野菜でも、数時間漬け込むだけで、レストランで味わうようなピクルスを簡単に作ることができます。

好みの野菜と酢があれば準備完了

ハーブやスパイス、ドライフルーツなどが瓶に入った『ホームメイドピクルスビネガー』なら、簡単にピクルスを作ることができます。

瓶の中に、好みの野菜をカットして入れ、あとは市販の穀物酢やリンゴ酢を約100㎖注ぎ、数時間置いておくだけ!

3~4時間で野菜を取り出せば野菜のシャキッとした食感が、1日以上漬け込めばしっかりと味が染み込んだ逸品が楽しめます。

また、一度食べ切ってしまっても、同じ酢で2~3回はピクルスを作ることができるので、とても経済的ですよ。

味わいは全部で3種類

味わいは『アップル&マンゴー』『シトラス』『ジンジャー&カレー』の3種類。それぞれに特徴は異なります。

アップル&マンゴー

マンゴーダイスや乾燥アップルなどが入り、フルーティな味わい。口当たりが柔らかで食べやすい。

シトラス

さわやかな香りと酸味。そして、ほのかな甘みがマッチ。暑い時期に。

ジンジャー&カレー

スパイシーで、少しピリッとした味わい。アルコールによく合う!

どんな野菜でも、数時間漬け込むだけで本格的なピクルスを作ることができる『ホームメイドピクルスビネガー』。

※写真はイメージ

暑くなってきて、「食欲がわかない」という方にもオススメです。

grape SHOPでお求めいただけます。ぜひお試しください。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop