「これ便利!」よくある『調味料入れ』 だけど、ちょっとした秘密が

砂糖と塩『小さじ1』、いちいち計るのめんどくさい…。

レシピを見ながら料理をしていると、そんなことありませんか。

「もう目分量でいいや!」とさじを投げてしまいがちですが、その微量の差が味を左右するもの。

一見、よくある調味料入れだけど…

そんな料理中のちょっとした手間を軽減してくれるのが『調味料ストッカー&ラック』。

塩や砂糖などの粉末調味料を入れてキッチンに置いておけば、見た目もすっきり。上の段にもよく使うオイルやスパイスなどを置くことができます。

フタは片手で開き、そのままキープできるのも嬉しいポイント。

と、まぁ、ここまではよくある調味料入れ。ところが…。

ケースの中に小さじスプーン(5ml)とすり切り板が付いていて、使わない時は本体に収納できます。

スプーンは2つのケースそれぞれに付いているので、調味料を変えるごとに洗う手間もありません。

ケースは透明なので、残量も一目で分かります。

写真:スティック型珪藻土『ドライングブロック』

また、調味料と一緒に、珪藻土を使って作られた、天然素材の乾燥&調湿剤『ドライングブロック』を入れておくのもおすすめ。

固まりやすい塩や砂糖もサラサラの状態にしてくれます。

パーツはすべて分解して洗えるので、とても衛生的。ラック本体も上下段にマットがついていて、汚れたらサッと洗えるのも便利です。

デザインもシンプルでおしゃれなのでどんなキッチンにもなじみます。

料理がもっと好きになれそうな『調味料ストッカー&ラック2個セット』は、grapeショップでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop