grape [グレイプ]

忙しいママに男の子がしてほしかったこと。家事の手伝いをはじめた理由とは

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

出典:Dialdirect

食事の準備に、掃除に、育児にと忙しくしている母親。

学校から帰ってきた男の子は1枚の紙を母に渡します。しかし、電話が鳴り、すぐに見てはもらえませんでした。

13101_04

忙しそうにする母の様子を見ていた男の子は、溜まっている洗い物をはじめます。

13101_01

その後もゴミ出し、洗濯、アイロン掛け、掃除に犬の散歩と次々と家事のお手伝いをします。男の子は何かお手伝いをする度に、ノートにそれらを記録していきました。

13101_02

ある日、母が家に戻ると男の子はおらず、家の前で心配する母のもとへ、日暮れ間近に犬の散歩から男の子が戻ってきました…そして差し出されたのは、あのノートでした…

母親が男の子に問うと、男の子は書き留めていたノートを差し出します。そこにはお手伝いに掛かった時間の記録と、あの日渡した紙が挟まっていました。

13101_03

そして男の子はこう言いました

僕がママの時間を節約できたら、劇の発表会に来れるでしょ?

あの日、見てもらいたかったのは、演劇発表会のチケットでした。ママに自分の晴れ舞台を見てもらたくて、忙しいママに来てもらえる時間作りを始めていたのでした。

13101_05

人生で本当に大切な「時間」を常に意識して、取るに足らない砂粒のような事柄で埋まってしまうことないようにしたいものですね。そんなことに気づかせてくれる素敵な動画のご紹介でした。

出典
Dialdirect – The Notebook

Share Tweet LINE コメント

page
top