grape [グレイプ]

大島優子初主演ドラマ「ヤメゴク」。気になる第1回の視聴率とその評判は?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

4月になって、「春ドラマ」が続々スタートしていますね。皆さんはどのドラマを観ていますか?

2015年春は、木村拓哉さん主演による初のテレビ朝日のドラマ「アイムホーム」や、堺雅人さん主演の「Dr.倫太郎」、嵐・相葉雅紀さん主演の「ようこそ、わが家へ」など、話題作が豊富。

4月16日、キムタクドラマの裏で放送された、元AKB48の大島優子さん初連続ドラマ主演作「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます」(TBS)は、「ケイゾク」、「SPEC」の植田プロデューサー&堤幸彦監督コンビが送る、一風変わった警察モノとして話題です。

「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます」のストーリー

物語は、ヤクザを辞めてカタギになりたい人のための、警視庁組織犯罪対策部内にある『足抜けコール』が舞台。大島さん演じる主人公・永光麦秋(ながみつばくしゅう)は、ヤクザを辞めたい保護対象者が元いた暴力団から脅しにかけられても、自分の身ひとつで立ち向かい、どんなに巨大な敵であろうと情け容赦なく叩きのめすという、強烈な役どころ。

初回はこの『足抜けコール』に別の課から翔(北村一輝)が異動してくるところから始まります。そして、指定暴力団「関東貴船組」の親分から足抜けの相談が寄せられ…という展開。主人公・麦秋の葛藤と成長や、個性溢れるキャストらとの人間模様を描いた人情ドラマです。

ネット上での反応は?

さて、1回目の放送を観て、ネットではどんな反応があったのでしょうか?

  • 「いい役貰ったんじゃないのこれは大島。なんか合ってそうな感じする」
  • 「こんな強い女いいなー こうゆうスカッとするドラマ好きー!優子ちゃんも気合いが入ってていいじゃないかー?」
  • 「北村さん、スカパーの破門に続きヤクザ役かと思ったら、マル暴なのねー。なにやらせてもハマる。タイトルバックでリーゼント揺れすぎ」
  • 「北村さんかっこよかったー。これから麦秋とどんなふうに交わっていくのか楽しみ」
  • 「見た目にも分かりやすいデコボココンビ感がいいね!」

といった好意的な声もあれば、

  • 大島優子、もう少し力抜いて演技してほしい。ぶっきらぼうな演技してます!って感じで浮いてる」
  • 「(「SPEC」の)戸田恵梨香意識してる感じがする」
  • 「堤監督が好きだから見てます。ただ、大島優子じゃなかったらなぁ…と。脇役いい俳優さんばっかりなのに」
  • 「正直、初回にしてはパンチ足りなかったかな 来週も見るけど!この先どうなるの?ってありきたりだけど気になる感じが弱かったように思う」

といったちょっと厳しめの声もあって、賛否両論という印象です。スタッフや出演者がかなり被っているために、どうしても「SPEC」を思い出してしまう人が多いようでした。

気になる視聴率は?

さて、「ヤメゴク」の気になる第1回の視聴率は…。

「9.1%」

という結果でした!裏がキムタク「アイムホーム」(16.7%)だったのが影響したのでしょうか、あとちょっとで2桁に届きませんでした。

ただネットでは「もっと低いと思ってた」「キムタクの裏で健闘したじゃん」という声も多かった印象。第二話以降、盛り返すことができるのでしょうか?

ちなみに第1回を見逃した人のために、TBSの「ヤメゴク」公式サイトでは、4月23日(木)21時59分まで無料配信しているとのことです。

出典
TBS[新番組速報]主演・大島優子 × 演出・堤 幸彦 × 脚本・櫻井武晴 4/16(木)スタート『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』WEB限定! 初スポット公開!【TBS】

Share Tweet LINE コメント

page
top