grape [グレイプ]

初夏にぜひ見たい!450万本の『ネモフィラ』が彩る青の絶景にため息

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ひたち海浜公園の「みはらしの丘」に群生する、『ネモフィラ』の青い絶景が美しすぎると話題になっています。

秋には『コキア』で真っ赤に大地が染まることで有名なひたち海浜公園ですが、4月下旬から5月中にかけては、青い花『ネモフィラ』が一斉に咲き誇り、雄大な丘を美しい青一色に染め上げます。

『ネモフィラ』による青の絶景だけでなく、空の青と合わさって奏でられるハーモニーは壮観です!

3.5ヘクタールの広大な大地に450万本の『ネモフィラ』が花を咲かせます。

ちなみに『ネモフィラ』とは、「ネモス(小森)と「フィレオ(愛する)」が合わさった言葉とのこと。とってもロマンチックですよね!

毎年、ゴールデンウィーク期間がちょうど見頃になるそうです。

首都圏からは2時間程度と、日帰り観光するのにも最適なロケーションですね!ゴールデンウィークの予定をまだ決めていないという方は、この機会に『ネモフィラ』の青い絶景を堪能してみてはいかがでしょうか?

秋の「コキア」のご紹介記事はこちら。

ひたち海浜公園の写真はブログ「おでかけPHOTO日記」でもっと見ることができますよ。現地まで行けない、という方は写真でその絶景を楽しんでください。

出典
国営ひたち海浜公園ホームページひたち海浜公園(ネモフィラ)【Nemophila】おでかけPHOTO日記

Share Tweet LINE コメント

page
top