grape [グレイプ]

3.11の悲しみから11.3の歓喜へ…運命過ぎる東北楽天の日本一を再び!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

13277_00

出典:YouTube

日本中が涙した、2013年の東北楽天イーグルスの日本一。皆さんの記憶にも、あの時の感動がまだ鮮明に残っているかと思います。

2013年の日本シリーズでは、東北楽天イーグルスが読売ジャイアンツを4勝3敗で破り、球団創設9年目で初の日本一に輝きました。

第7戦までもつれるドラマチックな試合展開もさることながら、その背景には筋書きのないドラマがありました。

3.11の悲しみから11.3の歓喜へ

東北楽天イーグルスが日本一を決めた日は11月3日。そして、あの東日本大震災が3月11日

13277_01

出典:YouTube

偶然とはいえ、偶然とは思えない運命的な日付が当時は話題となり、楽天ファンや野球ファンが感動ツイートを発信して拡散されました。

日本一をきっかけに「悲しみ」を「喜び」へ変えていこうと。

田中将大投手の登場で、球場がひとつに

この日本一を決めた試合で最も劇的なシーンが、田中将大投手(現ニューヨーク・ヤンキース)が3点リードで迎えた9回に登場したシーンでした。

前日の第6戦で先発して160球を投げているエースの名がアナウンスされると、球場全体がこの日一番の大歓声に包まれました。

13277_02

出典:YouTube

「巨人よ!これが僕らのエースだ!」の文字に東北の誇りを感じますね!田中将大投手がいかに東北のファンに愛されているかが伝わります。

13277_03

出典:YouTube

東日本大震災で甚大な被害に見舞われた宮城県・南三陸町のさんさん商店街の方々も、田中将大投手が登場すると大いに湧きました。

13277_04

出典:YouTube

また、田中将大投手の入場曲であるファンキーモンキーベイビーズの「あとひとつ」を球場にいるファンが大合唱。投球練習中も大合唱は続き、球場全体がプロ野球史上でも見たことのない異様な雰囲気に包まれます。

13277_05

出典:YouTube

13277_06

出典:YouTube

この時、当時のテレビ中継のリポーターの話によると、球場にいた楽天ファンのほとんどが目に涙を浮かべていたといいます。

13277_07

出典:YouTube

この試合の解説を担当していた古田敦也氏は、この光景と球場の異様な雰囲気に対して、「鳥肌が立ちますね」と声を震わせていましたが、球場にいたファンはもちろん、テレビの前の多くのファンが同じ気持ちだったのではないでしょうか。

東北のためにも、楽天に日本一になってほしい!多くのファンがそう祈っていたと思います。

歓喜の瞬間

試合の方はファンの後押しも受けながら、田中将大投手が見事に9回を無失点に抑えました。最後は決め球のスプリットで三振!これ以上にない劇的な日本一の瞬間でした!

13277_8

出典:YouTube

13277_9

出典:YouTube

球場全体が日本一の歓喜に包まれました!

13277_10

出典:YouTube

2013年の東北楽天イーグルスの日本一により、東北は大いに盛り上がりました。スポーツの感動と筋書きのないドラマが、いかに人間に元気を与えるか、勇気づけるかを存分に思い知らされたシーンでした。

東北の希望として、復興の象徴として、これからも東北楽天イーグルスのさらなる活躍に期待したいですね!

出典
2013 日本シリーズ 第7戦 9回 田中将大 登板!【ノーカット】

Share Tweet LINE