地酒150種の自由に利き酒! 入場料だけで楽しめる「千葉の酒フェスタ」

千葉の地酒が集まるイベント「千葉の酒フェスタ」が2017年9月17日、東京交通会館(東京都千代田区)12階のダイヤモンドホールで開催されます。

蔵元グッズ販売ブースも登場

当日は千葉県内の20蔵、150種以上のお酒が集結。入場料を支払うと、それらのお酒を自由に利き酒することができます。また、有料の秋酒試飲コーナーやお燗酒体験、蔵元グッズ販売ブースも用意されます。

入場料は前売り券が2500円、当日券が3000円。チケット販売サイト「イープラス」で販売されています。

開催時間は12時~14時30分と16時~18時30分の2部制。各定員500人。前売り券の時点で定員となった場合、当日券の販売はないので、購入はお早めに。

詳細は、公式サイトへ。

続きは「東京バーゲンマニア」へ

出典
東京バーゲンマニア

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop