grape [グレイプ]

ペットボトルはもう要らない!『容器なしで持ち運べる水』っていったい何!?

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

13440_00

出典:Pierre Paslier

飲料水の持ち運びに使うペットボトル。リサイクルができて環境に優しい容器ですが、100%全てがリサイクルされているわけではなく、プラスチックごみとして大量に廃棄されているのが現状です。そんな中、ペットボトルを減らすことを目的とした、持ち運べる水「Ooho!」が開発されました。

13440_01

出典:Pierre Paslier

この「Ooho!」は「食べられる皮膜」に覆われた水の球。イギリス王立美術大学の3人の学生によって作られました。海藻と塩化カルシウムなどからできている膜で水を覆って、球状の形になっています。そのままの状態で飲むことも運ぶこともできるのです。1個あたり2セント(約3円)で作ることができ、安価に大量生産することも可能とのことです。

13440_02

出典:Pierre Paslier

「Ooho!」は、デザイン性で「Lexus Design Award 2014」を受賞したほか、技術としても2015年の「Design to Improve Life」にノミネートされています。まだ強度や衛生面での難しい課題もあるそうですが、商品化が待たれます。

13440_03

出典:designboom

それにしても、見た目がなかなかにユニークですね。日常的に使うのはまだまだ先でも、パーティーなどの特別な日のグッズとして楽しめる日であれば近そうですね!

出典
Expect Your Portable Water to Come in Edible, Blob Form / Pierre Paslier / designboom / LEXUS DESIGN AWARD 2014 / Design to Improve Life

Share Tweet LINE