ゲスの極み乙女。メンバーが川谷絵音の不倫騒動時の思いを明かす

ゲスの極み乙女。

21日に放送されたフジテレビ系『アウトデラックス』に、ゲスの極み乙女。が出演し、ボーカルの川谷絵音が起こした騒動に関してメンバーが話す場面があった。

騒動後に揃ってテレビ出演するのは初だという四人に、MCの矢部浩之は「どうなんのかなこの先俺ら、みたいな」と当時の心境を質問。川谷は「そのとき結構ツアー決まってたりとかCD出してたんで」と、目の前の音楽活動があったためそういったことはなかったと振り返った。

しかしマツコデラックスは「本人と周りじゃまた違うでしょ、ふざけんなとか思ってる顔だったよ」とドラムのほないこかを指名。これにほないこかは「大変そうだな、と」「その時はライブも決まってましたし、みんなで頑張るしかないっていう空気にはなってた」と、当時のバンドの雰囲気を語った。

ベースの休日課長は「一緒に音楽を続けたい自分が強いんだなって言うのは、川谷と今後もやっていきたいんだなっていうのは(思った)」と、絆が深まった様子をのぞかせ、このことで川谷と喧嘩になった等も「全くなかったですね」と明かした。

そして、メンバーは報道が出る前から川谷の交際に関して知っていたのかと聞くと、休日課長は笑って戸惑う様子を見せ、ほないこかと、キーボードのちゃんMARIは首を振る。マツコが「男子は知ってた?」と休日課長に聞くと「知らないです」と話すも、テロップには『疑惑の課長』と表示されてしまっていた。

この休日課長のエピソードにTwitterでは「疑惑の休日課長wwwwwwwwwwwwww」「改めて、課長の優しさがじんわり」「休日課長の男気、、よかったー!」「休日課長、めっちゃ好きになったわw」と、様々なコメントが寄せられていた。

ゲスの極み乙女。は、10月10日(火)に配信リリースされるDigital Single「あなたには負けない」を発売。先日にはiTunesプレオーダー開始や、同曲のMVも公開されるなど、音楽活動でも目が離せない。

logo_e-talentbank

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。 ⇒https://e-talentbank.co.jp/

出典
ゲスの極み乙女。メンバーが川谷絵音の不倫騒動時の思いを明かす

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly
grape アワード

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop