grape [グレイプ]

「なんやコイツ?」菅田将暉、大河ドラマで共演中の阿部サダヲの印象を語る

By - E-TALENTBANK  作成:  更新:

Share Tweet LINE

25日に放送された、ニッポン放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』で、菅田将暉がNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で共演中の俳優・阿部サダヲに関して話す場面があった。

菅田は、現在出演中の大河ドラマでは動物たちとの共演があると話しながら、スタッフから阿部が共演する鳥は非常に珍しいもので、撮影に使えるのは国内に2羽しかいない貴重なものだと聞いたという。

その話を阿部にしたところ、菅田曰く「どこ見てるかわからん目線で空を眺めながら」落ち着いたテンションで、阿部は「逃がしたらどうなるんやろ」と返したと話した。菅田は「なんやコイツって思いつつ」と、阿部の独特の空気感を説明しながら「心の中でね、変な人やなぁって思いながら」と、共演時を振り返った。

また、阿部がその鳥に餌をやりながら台詞を言うシーンでもうまくいかず、菅田が「全然餌食べないですね」と声をかけたものの「そうね…」と一言返されたと話した。

これに菅田は「全然会話にならへんやん、この人やっぱこの人変な人やなぁ」と、阿部の掴みきれなさを表現しながら「仲良くなりたいから話しかけてるのに全然会話にならへんやんと思いつつ」と、阿部に翻弄されていた様子を見せていた。

このエピソードにTwitterでは「なんやこいつとかやめて(笑)」「阿部さん、不思議」「阿部サダヲは言うことちゃうなぁ〜。笑」「待て!大先輩やろ!」と、様々な感想が寄せられていた。

菅田は過去にも共演者に関して話していたことがある。東京ガールズコレクションで共演した三四郎・相田周二の髪型が坊主からカツラに変わっていたことに関して触れ「相田さんの髪の毛のことが気になって、ステージ上でも『息を吸う息を吐く』言いながらあれはどっちやったんやろうっていう」と、相田のことを考えながら歌唱してしまったと明かしていた。

logo_e-talentbank

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。 ⇒https://e-talentbank.co.jp/

出典
菅田将暉、大河ドラマで共演中の阿部サダヲの印象は「なんやコイツ」?

Share Tweet LINE