「ここまで気配りなのか!」機能満載のケトル、使い心地のよさに感激

一日のスタートをより快適に過ごすための『朝活』。新聞を読んだり家族と話したり…そして何より欠かせないのは、元気の源『朝食』です。

そこで、朝の気分をさらに素敵なものにしてくれるアイテムをご紹介します!

イギリスの生活様式を受け継ぐアイテム

ご紹介するのはラッセルホブスのカフェケトル。ラッセルホブスは1950年代にイギリスで生まれた家電ブランドで、使い勝手の良さとデザインを追求した『機能美』が特徴的です。

こちらのカフェケトルもそう。カップ1杯分なら約60秒で沸騰させることができる機能を持ちながら、キッチンや食卓を演出してくれる、流線型のデザインが素敵ですよね。限定色のマットブラックは、高級感が漂っています。

デザインは美しさだけではありません。パーツのどこをとっても追求された『使いやすさ』を感じることができます。

スムーズにお湯が出る注ぎ口

カフェケトルの細長い注ぎ口は、お湯が注ぎやすく、フィルターコーヒーをドリップする時などに最適です。挽いたコーヒーに均等にお湯を注げるのは快感そのもの。

また、本体が倒れても注ぎ口は上向きの状態になるので、お湯がこぼれにくくなっています。このような細かい気くばりが、使い勝手のよさにつながるのですね。

大きなフタでお手入れも簡単

下から上に向かって少しずつ細くなっているカフェケトルのデザイン。しかし、フタを開けてみると、間口は手が楽に入るほどの広さが確保されています。これなら、お手入れも簡単ですね!

底部の出っ張りにも『気づかい』が

本体の底部には、2つの出っ張りがあります。

実はこれ、注ぐ際にケトルを支えるためにあるもの。水を入れて重くなっても、安定して注ぐことができます。こんな細部まで考え抜かれているのですね!

使うだけで気分が上がる、『気づかいのデザイン』

『お湯を沸かす』だけではなく、あらゆる面において使い勝手が追求されたラッセルホブスのカフェケトル。ただお湯を注ぐだけでも、快感をおぼえてしまいます!

これがあれば、朝活の時間はもちろん、キッチンライフが楽しくなるはずですよ。

『カフェケトル』はgrape SHOPでお求めいただけます。限定色のマットブラックをご用意しています。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

注目記事

新着記事

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop