grape [グレイプ]

1日1袋。川辺のゴミ拾いを始めた男性。小さな一歩が大きな変化を呼んだ

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

地道にゴミを集め続けた結果、手伝ってくれる友人も現れます。Facebookで活動の様子を公開したところ、またたくまに多くのいいね!がついたとか。現在では数千の人々が、Kleyn氏のコミュニティのファンになっています。

13614_05

賛同してくれる人の力を得て、ゴミ集めは加速。

13614_07

そして最後のゴミ袋。

13614_08

見違えるほどに綺麗になりました。

13614_09

Kleyn氏が踏み出した一歩が、新しい命までも呼ぶことになります。

13614_10

ゴミの多さを嘆くだけでなく、自ら綺麗にしよう、と思い立ち行動したKleyn氏の行動には世界中が賞賛の声を送っています。

筆者が子どもの頃、かつては綺麗でたくさんの睡蓮が咲いていた近所の池がゴミだらけになったとき、友達と力を合わせて自主的に掃除をしたことを思い出しました。一人、また一人と手伝ってくれる仲間が増えていく喜び。そして、見違えるように綺麗になった時の感動は忘れられません。子どもの頃は持っていた行動力を、大人になってから忘れてしまっているかもしれません。

大人になったことで、子どもの時よりも大きな実行力を手にしたはずの私たち。嫌なことから目をそむけず、自ら改善しようと務める気持ちをKleyn氏に教えられた思いです。

出典
Facebook

Share Tweet LINE コメント

page
top