「菅田君じゃなきゃ絶対ダメだった」米津玄師、菅田将暉と楽曲コラボへの熱い想いを明かす

16日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』に、シンガーソングライターの米津玄師が出演した。

2人は米津玄師のニューアルバム「BOOTLEG」に収録される「灰色と青(+菅田将暉)」でコラボレーション。

番組内で米津は菅田の印象について、知人の映像監督がとった映画に菅田が出演しており「すげえ人いるなと思ってそこで」「この人は一体なんなんだろうというところから始まって」と、自身が見る他の映画にも菅田が出演しており気になっていたと話した。

菅田は「今回米津さんからオファーしてくれたじゃないですか、それはなんで俺や、俺でよかったのって」と、疑問を投げかけた。これに米津は「俺でよかったのっていうか、菅田くんじゃなきゃ絶対ダメだなと思ったの」と、熱い思いで声をかけたのだと明かした。

また米津は、菅田と初めて会う際も「絶対に一緒にやりたいっていう気持ちがものすごく強くて」「口説けなかったら終わりだみたいな感じでウイスキーガンガン飲んで」と、酒の力も借りながら初対面で菅田にオファーをしたのだと告白。

菅田はこの時の米津を「やろうとしてる曲ギターで弾き語りするって言ってたの覚えてる?」「ギター何回もガッシャンガッシャン地面に落としてたから」と、相当酔っていたと笑い声をあげた。

この放送を聞いたTwitterでは「米津さんの菅田くんへの想いも褒め言葉も全て共感だったな」「また米津さんと菅田くんコンビでラジオしてほしいなぁ」「米津玄師さんとのトーク面白かった!」と、感想が寄せられていた。

同番組がゲストを交えて話題になった回は過去にもある。俳優の山田孝之が出演した際は、あまりの自由奔放ぶりに菅田の口から「山田孝之帰れよ!」とツッコミが飛び出す場面もあった。

logo_e-talentbank

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。 ⇒https://e-talentbank.co.jp/

出典
米津玄師、菅田将暉との楽曲コラボは「菅田くんじゃなきゃ絶対ダメ」と熱い気持ち明かす

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop