シシド・カフカ、蹴りが濱田岳の股間に命中!「本番で違う感触が…」

5日に放送された日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演したシシド・カフカがある俳優に謝罪した。

番組ではゲスト出演した芸能人たちが謝りたい事を明かした。その中で、シシドが今年1月に放送されたドラマ「視覚探偵 日暮旅人」で共演した濱田岳に謝りたいエピソードを話した。

作中でドSな刑事を演じたシシドは、濱田の腹部に強烈な蹴りを決めるというシーンの撮影で、蹴りが誤って股間に命中してしまったという。

その時の実際の映像が流れると、スタジオでは悲鳴があがり、番組MCを務めたフットボールアワー・後藤輝基は「あれは痛いよー」とコメントした。

シシドは「(お腹に)プロテクター入れてたんですね。だからリハーサルの時は硬い感触があったんですけど、本番だと違う感触が足にあったので」と振り返った。

さらに、”他に謝りたい人はいるか?”と問われたシシドは「結構、酒癖が悪いのかわかんないんですけど、バンドメンバーとよく飲むこともあって、ずーっとメンバーのスネを蹴り続けていたらしくて」と意外な素顔を明かし、スタジオからは驚きの声が上がっていた。

シシドは最近、最終回を迎えたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」で前髪をあげ、おでこを見せたヘアスタイルで出演しており、この時の心情を「受け入れられなくて」と明かしていた。

logo_e-talentbank

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。
 ⇒https://e-talentbank.co.jp/

出典
シシド・カフカ 濱田岳の股間を蹴り上げたことを謝罪「違う感触が足に…」

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop