外でもおいしいお茶が飲める!茶葉を入れられる画期的なボトル、秘密は『2つのフタ』

仕事の休憩などの憩いの時間。ひと息したり、気持ちを切り替える時に飲むお茶は、心にしみますよね。

お茶の楽しみかたはさまざまですが、やはりお気に入りの茶葉でできた淹れたては格別です。でも、ティーポットやカップを用意したりするのは手間がかかるし、持って動いたりするのも難しい。

癒やしのティータイムを、いつでもどこでも簡単に楽しみたい!

そんな願いを叶えてくれる、超便利なアイテムをご紹介します!

便利なボトルは、キャップが上下に付いている

マックマーのティーゴーは、カーブの付いた可愛らしいボトル。

特徴的なのは、ボトルの上と下にキャップが付いているところです。なぜキャップが2つ付いているかというと…。

1つのキャップには、茶葉をこせるストレーナーが入っていて、ここに茶葉を入れることができます。

茶葉を入れたらキャップを閉め、ボトルをひっくり返し、もう1つのキャップを開けます。

そこからお湯を入れて数分たったら、おいしい紅茶のできあがりです!また、お茶が飲みごろになったら、フタを閉めてひっくり返します。

そうすると、ストレーナーが上になり、湯が切れるのでそれ以上渋くなったり、濃くなったりしません。

中心部分にはシリコン素材のカバーが付いているので、お湯を入れても熱くなりにくく、持ちやすくなっています。

ティーゴーがあれば、いままでとは違ったシーンでお気に入りのお茶を楽しむことができます。

例えばお家で茶葉を入れて出勤して、オフィスに着いたらお湯を入れて飲んだり…ティータイムの楽しみかたの幅が一層広がりそうですね!

『ティーゴー』はgrape SHOPでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

この記事を友だちにシェアしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
follow us in feedly

grape SHOP




grape SHOP

おすすめ記事














検索

週間アクセスランキング TOP10











気になるしゃべりを掘りおこす「しゃベル」ニッポン放送
PageTop