grape [グレイプ] entertainment

【訃報】ブルースの王様 B.B.キング氏死去 たった1音で観客の心を掴む天才

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

ブルースの王様と呼ばれ、世界中のミュージシャンに大きな影響を与えたB・Bキング(本名ライリー・B・キング)氏が2015年5月14日亡くなりました。89歳でした。死因は20年以上患っていた糖尿病による脱水症状が悪化したとのこと。

「1音鳴らすだけで、彼の音だと分かる。」それほどB.B.キングの奏でる音は説得力がある。

早弾きやチョーキングなどのテクニックではない、彼自体が音楽でした。

10歳で天涯孤独の身になったB.B.キング。決して悪の道に走ることなく、クリスチャンとして勤勉に取り組みました。

12歳で出会ったギターに「ルシール」と名付け、恋人のように大切な存在へ。

「アドリブソロを学ぶにはB.B.キングを聴け」と言われるほど、「絶妙な間」が心地よく響き、放つ音は体を駆け巡る。

まるで彼自体が1本のギターのように、演奏する豊かな表情も魅力的だった。

「私はB.B.キングが大好きだし、彼のライフ・ストーリーは、彼のブルース同様に美しい。」レイ・チャールズ

だから私はブルースを歌う―B.B.キング自叙伝ーより引用

「B.B.はキングだ。ハートとソウルに満ちた彼の音楽は、私の子供の頃からずっとインスピレーションの源だった。何世代ものシンガーたち、ミュージシャンたちに、彼は計り知れない影響を与えてきたと思う。私にとって、彼は偉大なる師の一人なのだ。」- スティーヴィー・ワンダー

だから私はブルースを歌う―B.B.キング自叙伝ーより引用

彼が生きた証は、彼を愛し尊敬するミュージシャン達の音楽の中で生き続けることでしょう。

ご冥福をお祈りいたします。

出典
  BBKING.COMBB KING Best Solo Guitar King of Bluespolarmusicprize.orgachievement.org

Share Tweet LINE コメント

page
top