grape [グレイプ]

みんなで歌おう!福島の子どもたちとMay J.が復興を願い歌う「未来へつなぐメッセージ」【無料配信中】

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

東日本大震災からの真の復興の願いを託し、素晴らしい歌が作られました。制作したのは浜崎あゆみさん、hitomiさん、EveryLittleThing、柴咲コウさん等の楽曲等を手がけるエイベックスマネジメント株式会社の多胡邦夫(たご くにお)さん。木山裕策さんの「home」も彼の作品です。

今回、多胡さんは「日本青年会議所(JC)」から「音楽のちからで復興を支援したい」との依頼を受けて、福島県の広野町、富岡町、いわき市、そして福島第2原子力発電所がある楢葉町をたずねました。現地では子どもたちと交流し日常や歌声、何気ない表情や会話を通して震災、復興への理解を深めた多胡さん。そんな彼が子どもたちが発した言葉、フレーズを元に彼らの思い言葉が伝わるように制作した曲。それがこの合唱曲『未来へつなぐメッセージ』です。

10383_01

『未来へつなぐメッセージ』のレコーディングは群馬県高崎市にある「TAGO STUDIO TAKASAKI」に「FCT郡山少年少女合唱団」と「いわき市立湯本第一中学校」全41名を招いて行われました。またレコーディングには「アナと雪の女王」の日本語版主題歌「Let It Go~ありのままで~」でも話題の歌手、May J.さんも参加!子どもたちとともに素晴らしい歌声を響かせます。

10383_02

6月1日よりWebサイト(http://www.miraiproject.jp/)で公開されたこの歌は、多くの方が広く唄い紡ぐことを目的として著作権フリー音楽として無料配信されています。今回この趣旨に賛同し、grepeも「未来へつなぐメッセージ」の動画を広めるお手伝いをさせていただくことになりました。ぜひ、たくさんの人に動画を共有していただき、東日本大震災を風化させないようご協力いただければと思います。

grapeをご覧の皆さんへ多胡邦夫さんからのメッセージを頂きました。


grapeを通じて「未来へつなぐメッセージ」を聴いてくださった皆さん。本当にありがとうございます。この歌には、心に傷を負いながらも必死に前に向かって生きている福島の子供たちの潔い生命力が溢れるほど込められています。この歌を歌い、心を繋ぎ、福島の復興、日本の復興を応援し続ける力になることを心から願っています。

多胡 邦夫 


未来へつなぐプロジェクト〜音楽のちから〜
 (無料ダウンロードはこちらから)

公益社団法人 日本青年会議所

Copyright [C] 2014MIRAIPROJECT.ALL RIGHTS RESERVED.

出典
未来へつなぐプロジェクト ~音楽のちから~

Share Tweet LINE

page
top