grape [グレイプ]

楽器売場で集団『弾き逃げ』される事件に、ニヤリ!見事なピコピコサウンド!!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

13764_00

出典:YouTube

80年代のテクノサウンドが大好きな方にとって、嬉しくなるような動画です。

家電量販店などの楽器売り場の試奏で、演奏の腕前を披露する動画を「弾き逃げ動画」と呼ぶことがあります。ものものしい言葉ではありますが、音楽への愛を感じさせる素晴らしい動画がいくつか存在します。

ここでご紹介するのは、YMOのピコピコ系を弾き逃げした動画です。完コピも見どころですが、古さを感じさせないYMOの楽曲もすごいですよね!

非常にリラックスした服装の3人が演奏する動画は、ベスト電器で「ライディーン」の演奏する現場の映像です。この曲は1980年に発表された曲で、坂本龍一さんが作曲したと誤解している方がいらっしゃいますが、作曲者は高橋幸宏さんです。

ちなみに、イエロー・マジック・オーケストラ(YMO)もまた、3人組でした。37年前に結成されたインストバンドで、細野晴臣、坂本龍一、高橋幸宏によって結成された日本を代表する伝説的なテクノバンドでした。

上の動画は、コジマで「東風(とんぷう、Tong Poo)」を集団弾き逃げした現場映像です。この楽曲は坂本龍一作の楽曲で、1978年に発表されました。選曲から弾き逃げの三人は、基本をおさえた音楽好きであることを予感させます。

見どころは、自動演奏ではないことかも

熱心に「弾き逃げ」する3人は、律儀にも、すべて実際に演奏しているようです。よくよく聴いてみると、ドラムの音も機械まかせではなく、キーボードを叩いているようにも聴こえます。YMOの場合は、シンセサイザーと自動演奏は切っても切れない関係でした。良い意味でチープな「ピコピコサウンド」の味わいを、実際のYMOのサウンドと聴き比べてみても、面白いかもしれませんよ。

出典
コジマ電気で「東風」を集団弾き逃げ/ベスト電器で「ライディーン」を集団弾き逃げ

Share Tweet LINE コメント

page
top