grape [グレイプ]

不器用な私が『小さな庭園』を作ってみたら? 予想外な結果が生まれた

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

箱の中やお盆の上に、小さな風景を作って楽しむ『盆景』。

日本で古くから親しまれている、芸術文化の1つです。

簡単!誰でもできる盆景

盆景を作るためのアイテムが、すべてそろった手作りキット『苔盆(こけぼん)』。

セット内容は、以下のアイテムです。

・木箱 ・スナゴケ・化粧砂 ・軽石 ・底スポンジ ・黒石 ・ミニ灯籠(とうろう) ・スプレー ・取扱説明書

必需品である木箱や苔はもちろん、陶器製の可愛いミニ灯籠や、水やりに使うミストスプレーまで付いてくるなんて、嬉しいですよね。

作りかたはとっても簡単!私も早速作ってみました。

まずは木箱に、底スポンジを敷きます。

その上に底石を敷いた後、苔を配置します。

「どんな形に飾ろう」と、想像を膨らませながら、いざカット!苔は柔らかく、ハサミで簡単に切ることができました。

スプーンで、少しずつ化粧砂を被せていきます。

化粧砂を敷き終わったら、付属のスプレーを使って水をまき、表面を固めます。

化粧砂が完全に乾いたら、お庭のベースが完成です!不器用な私でも、簡単に作ることができました。

ここにお気に入りのミニチュアや、小物を置くことで、世界に1つしかない、あなただけのお庭を作ることができますよ。

「なんだろう、この心地よい達成感は…!」

自分だけの特別な作品を生み出した気分です。じわじわと喜びがわき上がってきました。

管理もラク!忙しい人にもピッタリ

「忙しくてなかなか水やりができない!」

「すぐに苔をダメにしたらどうしよう…」

そんな人たちでも、安心して管理できるのが、苔盆の魅力。

苔盆に使用するスナゴケは、長期間の乾燥状態に耐えられる種類の苔なんです。

そのため、苔盆の管理は週に1回程度、好きな時に、付属のスプレーで水を与えるだけ!!

また、スナゴケは状態により違う表情を見せるため、2つの表情を楽しむことができます。

普段は葉を閉じて、眠っているような状態をしていますが、水を与えると、たちまち葉を広げ、みずみずしい姿を見せてくれるのです。

小さな緑の星たちが密集するかのような美しい光景は、見ているだけでホッと心が癒されますよ。

スナゴケは日光を好むため、1日に最低2~3時間は、日光に当ててあげましょう。

暑さと寒さの両方に強いので、四季を通して1年中、美しく趣のある苔の緑を楽しめます。

作りかたの説明書は、日本語と英語の2パターン用意されています。海外のかたへの贈り物としても、喜ばれそうです。

10分ほどで簡単に作ることができ、その風景を長期間楽しむことができる苔盆。

ホッと心を癒すインテリアとして、手元に置いてみてはいかがですか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE