grape [グレイプ]

「#関東雪結晶」ってなに? 気象研究所が投稿を呼びかけるワケ

By - ホウドウキョク  作成:  更新:

Share Tweet LINE

ホウドウキョク 3 Lines Summary

  • 目的は雪が降る仕組みの解明
  • 連写すればピントが合った写真が撮りやすい
  • 雪の結晶は気温や水蒸気の量で形が変わる

今日(22日)の午前、東京23区でも雪が降り始め、気象庁は約4年ぶりに大雪警報を発令した。
雪が降ると、にわかに盛り上がりを見せているのがTwitterのハッシュタグ「#関東雪結晶」だ。
Twitterユーザーはこのハッシュタグを付け、雪の結晶の画像を続々と投稿している。

画像の投稿を呼び掛けているのは「気象庁気象研究所」で、プロジェクトの名前は「#関東雪結晶プロジェクト」。
このプロジェクトの目的は一体何なのか?

気象庁気象研究所予報研究部第三研究室の研究官・荒木健太郎さんに話を聞いた。

目的は雪が降る仕組みの解明

―「#関東雪結晶プロジェクト」とは何?

関東甲信地方に住んでいる方から、雪が降ったときに、雪の結晶の画像をTwitterやメールで送ってもらうプロジェクトです。
Twitterではハッシュタグ「#関東雪結晶」を付けて画像を投稿、メールでは画像を添付して送ってもらいます。

8a956a24 1377 4a5f 9578 99944be756ea

―なぜ雪の結晶の画像を集めている? プロジェクトの目的は?

関東を含む首都圏では、少しの積雪でも交通などに甚大な影響が及びますが、その正確な予測は難しいのが現状。

また、首都圏は雪があまり降らないため、雪の観測が少なく、雪が降る仕組みの実態に関する理解が進んでいません。その実態の解明が、このプロジェクトの目的です。

実態の解明が進めば、高い精度で雨雪の判別ができる手法の確立や、将来的には、関東甲信地方の雪が降る仕組みの予測精度の向上につながります。

3bbeebf2 fb36 423f acb1 75dd54385b5f

スマホで雪の結晶を上手に撮るコツ

―スマホがあれば雪の結晶を撮影できるようだが、スマホ以外に必要なものは?

スマホ用のマクロレンズ(100円均一の小売店で入手可能。倍率は約10倍)、黒や青の濃い色の生地、ものさしや硬貨です。

黒や青の濃い色の生地は背景として使い、撮影前にあらかじめ外で冷やしておいた方がいいです。冷やしておくのは、雪の結晶がのったときに溶けにくくするためです。

ものさしや硬貨を準備するのは、一緒に撮ると、雪の結晶の大きさが確認しやすく、研究に利用しやすくなるためです。

27769d8a 9427 4a8d a8d6 6f6082770735

―雪の結晶を上手く撮るコツは?

まず、雪は手にのせずに、冷やしておいた黒や青の濃い色の生地にのせます。

のせたら、スマホでズームを最大にして接写すれば、雪の結晶が撮れます。

ピントが合う距離は、マクロレンズがない場合は約10センチ、マクロレンズがある場合は2~3センチです。ピントはスマホを上下に動かして、ピントが合う場所を探してください。

少しの手ブレでもぼやけるため、連写するのがコツ
連写すればピントが合った写真が撮りやすいです。

あと、大きめのサイズの結晶は、真上から撮るとピントが合いやすいです。

Abd5aae1 ebdb 433a 9819 73eaca987073

雪の結晶には様々な種類がある

雪の結晶には、実はさまざまな種類がある。

1aa0d030 c666 4a2e b631 ad3992793186

「樹枝六花」(撮影:荒木健太郎)

4c23947c 749a 4c91 8fb7 eed79e305594

「十二花」(撮影:荒木健太郎)

88992389 d07b 4d29 aa67 dff7b9b503e1

「広幅六花」(撮影:荒木健太郎)

D7b42d9c 9f08 482e 8e51 1f3c63af9ed0

「針状結晶」(撮影:荒木健太郎)

―雪の結晶に様々な種類があるのはなぜ?

大気の気象状態(気温、水蒸気の量)によって、結晶の形が変わり、その法則がこちらです。

D86c7a91 db6b 400e 85bf 5758d12b990e
logo_hodoukyoku

ホウドウキョク

ホウドウキョクは、「考えるヒント」として使ってほしいニュースメディアです。テキスト記事、ライブ配信、動画、VRなどを組み合わせて、「ニュース」と「ニュースの捉え方」をお伝えします。 
https://www.houdoukyoku.jp/

出典
「#関東雪結晶」ってなに? 気象研究所が投稿を呼びかけるワケ

Share Tweet LINE