grape [グレイプ]

「私も着物が着たい」車いすの新成人たち 夢を叶えた主婦の発想に驚く

By - ニッポン放送  作成:  更新:

Share Tweet LINE

@asusakura_

毎週月曜あさ5時~6時・火曜~金曜あさ4時30分~6時に放送しているニッポン放送『上柳昌彦 あさぼらけ』で放送中の朗読コーナー『あけの語りびと』。

今回は、車いすの新成人たちの夢を叶えた、女性の物語をご紹介します。

瀬立モニカ 新成人式 簡易式着物 明日櫻 簡易式着物 車椅子 車いす 車イス 着物 着付け

新成人式代表挨拶された瀬立モニカさん
(@asusakura_)

新成人の門出を祝う成人式…。江東区の成人式で今年、新成人を代表して挨拶をしたのは、リオデジャネイロ・パラリンピックに出場した瀬立(せりゅう)モニカさんでした。

当時、筑波大学の1年だったモニカさんは、カヌー女子のカヤックシングルで、見事8位に入賞!

2020年の東京大会に向けて、日々の練習を重ねている車いすのアスリートです。ステージの中央で、車いすに座ったまま、将来の夢を語るモニカさん。人々の目を引いたのは、彼女があでやかな振袖に、帯を締めている姿でした。

着物に少し詳しい人なら、車いす生活をしている人が、振袖を着ることがどんなに難しいことかを知っているからです。

新宿ユニバーサルフェスタ 明日櫻 浅倉早苗 簡易式着物 車椅子 車いす 車イス 着物 着付け

左が浅倉早苗さん 新宿ユニバーサルフェスタにて
(@asusakura_)

この日、瀬立モニカさんが着ていたのは、つくば市の主婦・浅倉早苗さんが考案した簡易式着物。高齢の方や障がいのある方が、5分足らずで着ることができる着物でした。モニカさんは、ブログに次のように綴っています。

「車いすだと着物も着れないし、成人式にも出られないと思ってた。しかし、素晴らしい出会いで着物を着ることも、また新成人代表として挨拶することも出来ました。座ったまま素人でも、30分もあれば余裕! 車いす女子には革命的! 車いすの新成人は私だけではないはず。もっと広まってほしいな」

考案者の浅倉早苗さんは言います。

「誰が着てもきれいに見えるよう、和裁士と打ち合わせを重ねます。襟の合わせなどはミリ単位で変更したこともあります。また、車いすの展示会に参加したり医師、介護士、義肢装具士などに話を聞き、障がい者にも対応できるデザインを模索しました。一方で反物の糸から国産にこだわるなどクオリティーも重視。車いすに座って着用するものだからこれくらいでいいだろう~といった妥協は、一切したくなかったんです」

朝倉さんが考えた、車いすでも着物が着れる驚きの発想とは

出典
車いすでも着物が着たい! その願いを叶えたつくば市の主婦

Share Tweet LINE