grape [グレイプ]

空に現れた謎の光の柱!その正体は氷の結晶が映し出すとても珍しい気象現象でした。

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

13918_00

出典:…のち晴れ

ふと夜空を見上げたら、こんなに美しい光が輝いていたら…。思わず立ち止まって、カメラを向けたくなることでしょう。

2015年5月22日、山口県下関市付近の海上で、美しい「漁火光柱(いさりびこうちゅう)」が出現しました。

13918_04

出典:…のち晴れ

「漁火光柱」は、さまざまな気象条件がそろわないと発生しないため、1年に1度、見られるか見られないかという確率なのだとか。海上で、漁船が使う魚を集めるための光が、上空の氷の結晶に反射して柱状に見えるものが、この現象の正体。

上空に六角板状や六角柱状などの形をした氷晶が存在した場合にのみ、今回のように見えるそうですから、本当に珍しい現象だということをお分かりいただけるでしょう。

こんなに神秘的な光のもとが、漁師さんたちが灯す明かりだと思うと、ちょっと身近に感じられますね。

13918_03

出典:…のち晴れ

撮影されたのは、serileryさん。ご本人も、漁火光柱を見られて「なんて運がいいんだ〜♪」と、ブログで喜んでいらっしゃいます。

13918_02

出典:…のち晴れ

また、ほぼ同じ時間に鳥取市の上空でも同じ現象が観測されていました。「漁火光柱」は、日本海側で観測されやすいそうですから、近くに住んでいらっしゃる方は、夜空に注目してみても良いかも知れません。

13918_05

出典:…のち晴れ

ご本人のTwitterやブログには、他にもたくさん素敵な写真が掲載されていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

…のち晴れ

http://blog.goo.ne.jp/serilery

serileryさんTwitter

@catpenbook

出典
…のち晴れ@catpenbook 

Share Tweet LINE コメント

page
top