grape [グレイプ]

飼い主の留守中、愛猫はどうしてる? 見守りカメラを置いてみたら

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

この子は、猫のちお太くん。まだ目も開いていない子猫のころ、ひん死の状態で住宅街に置き去りになっていました。

ボランティアに保護され、里親に引き取られました。いまでは、あたたかいおうちでのんびり暮らしています。

ちお太くんを家族に迎えて1年。飼い主には悩みがありました。それは…。

「甘えん坊がひどくなったこと」

飼い主は一人暮らしなので、日中、ちお太くんはお留守番。ボランティアは保護猫を引き渡す際、「この子は、お留守番が得意ですよ!」と太鼓判を押してくれました。

猫の性格によっては、置き去りにされるストレスで部屋を荒らしたり、体調を崩したりしてしまう子もいるのだそうです。

ボランティアのいう通り、ちお太くんは毎日、いい子でお留守番をしてくれていました。

ところが、残業で少し帰りが遅くなってしまったある日…。

「ママ、帰ってくるの遅いにゃあぁあああーーー!!」

キバをむき出しにして、プンプンです!

それからというもの、ちお太くんの甘えん坊ぶりが加速! 家中ついて回り、「かまって、かまって」と必死に訴えます。

保護してくれたボランティアに相談すると、「飼い主との信頼関係が深まったからですよ」と優しい言葉。

とはいえ、飼い主は「留守中、どうしているんだろう?」と不安に。普段、ちお太くんがどのように過ごしているのか、『見守りカメラ』で外出先から見てみることにしました。

『Qwatch ペットを見守るカメラ』

飼い主が使うことにしたのは、『Qwatch ペットを見守るカメラ』。インターネットに接続して、外出先からスマホで家の中の様子を見ることができます。

ちお太くんも、興味しんしん!

家のWi-Fiにカメラを接続し、スマホに専用アプリをインストールしたら準備完了です。

スマホの画面に、家の中の様子が映し出されました。外出先からも、ちお太くんの様子を見てみましょう!

飼い主が外出中、猫は…?

外出先で、ちお太くんの様子を確認。何をしているのでしょう。

お気に入りのベッドで、お休み中。動画なのに静止画のように見えるほど、ぐっすり眠っているようです。

もうしばらくして、見てみると…。

…寝ていますね!!

結局この日は一日中、同じ場所で眠っていたちお太くん。飼い主がアプリを見ていない時、エサや水をとったり、トイレに行ったりしていたのかもしれませんが…。

飼い主さんが帰ってくるのを、辛抱強く待っていてくれたようですね。

【飼い主のコメント】

あまりに動かないので、「カメラが動いていないのかな?」と疑ってしまいました。

でも、耳がピクっと動いたりするのが分かって感激します。

見るたびに、寝ている姿がちょっとずつ違うので笑えました!

『Qwatch ペットを見守るカメラ』にはこんな機能が

『Qwatch ペットを見守るカメラ』には、ほかにも楽しく、便利な機能があります。

ワンクリックで写真を保存

アプリのカメラアイコンをタップすると、映し出された映像を画像として保存できます。ペットの可愛い瞬間を逃しません!

外出先から話しかけられる

アプリのマイクアイコンをタップすると、外出先からペットに話しかけることができます!

「もうすぐ帰るよ」と話しかけて、安心させてあげられます。

ほかにも、「ワン」「ニャー」「おもちゃ」など、あらかじめセットされている効果音も。

5つのセンサーでカメラの向こう側の変化を検知

動作・人感・気温・湿度・音の5つのセンサーを使って、カメラの向こう側の変化を検知。

例えば、夏場に室温が高くなりすぎた際に通知を受けることで、駆け付けることができればペットの熱中症を事前に防げます。

ペットだけでなく、子どもや高齢者の見守りにも

犬や猫などのペットだけでなく、子どもや、高齢者を見守る際にも活躍します。

家を空けるのは、不安なもの。とはいえ、監視カメラを設置するのは大げさすぎる…というかたに、『Qwatch ペットを見守るカメラ』がぴったりです。

留守時の不安を、楽しく解消しましょう!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE