grape [グレイプ]

生体工学レンズで視力回復!? 近未来感にワクワクする!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

13927_01

プライベートではスマホ、仕事ではパソコン、日々目を酷使している現代。メガネやコンタクトのお世話になっている方も多いと思います。

できることならコンタクトやメガネをしたくない!でもレーシックの手術はちょっと怖い!そんな方たちに朗報です!

たった8分で手術が終わる近未来的な手術方法が開発されました。

インプラント型「生体工学レンズ」

カナダのGarth Webb医師が開発したインプラント型「生体工学レンズ」は、専用の注射器に生理食塩水とレンズを入れ、患者の目の上にレンズを置いてくるだけ。

13927_03

出典:YouTube

その後、特殊な装置を使って生体工学レンズそのものを削り視力を調整するようなので、痛みもほぼないそうです。

このレンズは不活性の生体適合性ポリマーを使用しているので、人体への悪影響もないとのこと。

13927_01

出典:YouTube

これだけの手術で視力を3.0にまで高めることも可能なんて、夢のようです!

でも、お高いんでしょう?メリット、デメリットは?

Share Tweet LINE コメント

page
top