grape [グレイプ]

星野源、バレンタインデーに「こういうドッキリスゴイ嫌い」

By - E-TALENTBANK  作成:  更新:

Share Tweet LINE

星野源

20日に放送されたニッポン放送のラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』で、星野源がリスナーから寄せられたメールを読み上げ、自身の持論を展開する場面があった。

番組ではリスナーからの寄せられた「本命チョコをもらったが、クラスの友達からのドッキリだった。誰も信用できない」といったバレンタインエピソードが寄せられ、星野は「それは辛いよ〜」「俺もそういうドッキリがすごい嫌いなんだよ」とため息を漏らした。

続けて「何もいいことないじゃんね、そのドッキリして。悲しいことしかないじゃん」「ドッキリって好きじゃないわ〜、やだね」と、苦々しい様子でコメントした。

また、この話を受けリスナーが寄せた「ドッキリという体の、恥ずかしがり屋の女の子からの本命チョコだった可能性は?」というメールを読み上げると、星野は「ないと思います」と断言。

これに星野は「俺よくわかんないんだけど」「恥ずかしいって思ってる人ってドッキリで渡せるもの?」「全然わかんない、精神構造が」と、恥ずかしがり屋はチョコをそもそも渡せないのでは、と推察した。

そして、続々と寄せられる”恋愛ドッキリ”の経験談に星野は「ひどいですね!」「なんでそんなことするんですか!」と怒りの声をのぞかせながら、リスナーの気持ちに寄り添う姿勢を見せた。

この放送にTwitterでは「バレンタインの悲しい過去ドッキリで怒って癒してくれる源さん、優しい」「源くん 本気で怒ってたというか 絶望的な声あげてたね」「源さん、ドッキリされたことあるのかな?」と様々な感想が寄せられていた。

過去にも星野が怒りの声をのぞかせたエピソードは過去にも語られている。ブレイク前の星野がラジオディレクターへ挨拶に行くと「ちょうど(番組の)ジングルを募集してるから、応募してみたら?」と見下したように声をかけてきたといい「この野郎、バカにしやがって」と事務所に内緒で応募し、優勝したことがあると明かしていたことがあった。

logo_e-talentbank

E-TALENTBANK

インターネット・音楽に特化したマーケティング・プロモーション企画・コンサルティングを中心とした株式会社イータレントバンクのウェブサイト。
 ⇒https://e-talentbank.co.jp/

出典
星野源が「すごい嫌い」と語った”ドッキリ”に「優しい」「本気で怒ってた」と反響

Share Tweet LINE