grape [グレイプ]

種から始めるアクアリウム 『育てる水草』で癒されたい!

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

「自宅でアクアリウムを楽しみたい」――。

そんな憧れはあっても、何かと難しいイメージがありますよね。

特に魚を飼育しようと思うと、水質や温度管理が大変です。

そういった事情もあってか、最近は水草のみの『水草水槽』を楽しむ人も多いのだとか。

種から始めるアクアリウム

「水草のみといっても、レイアウトが難しそう…」

「何より必要な道具が分からない!!」

そんな初心者さんの声に応える、安心の栽培セットが発売されました。

それがこの『育てる水草』。

セット内容

・ガラス鉢(L)
・種
・土
・石(2つ)※一つひとつ形が異なります。
・流木(L)※一つひとつ形が異なります。
・説明書

美しい水景を作り上げるまでに必要なものの、すべてがそろっています。

しかも種から水草を育てるため、難しい植え込み作業もありません。

早速育ててみよう!

ガラス鉢に土を入れ、湿らせます。

土をならし、種をまきます。

2~3日で芽が出始めます。

2週ほど土を湿らせながら育てます。

4週ほどで土床いっぱいに広がってきたら水を張ります。

5週以降は小物をレイアウトして完成です。

見ているだけで癒される

小さな葉が集まり、繊細で可愛らしい印象。草丈は短く、生長して土をおおうと、まるで緑のじゅうたんのようです。

卓上に置いてぼんやり眺めたり、無機質な空間のアクセントとして飾ったりするのもおすすめ。

『育てる水草』はgrape SHOPで購入可能です。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE