grape [グレイプ]

「私の部屋に早くも春が来た!」 その理由は、部屋のすみっこ?

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

春の訪れを感じさせる、美しい桜の花。

外を歩いていると風景を淡いピンク色が彩り、甘い香りが鼻をくすぐりますよね。

※写真はイメージ

部屋にさくら咲く『はなりディフューザー』

「桜の香りが好き!」という人にオススメしたいのが、こちらの『はなりディフューザー』。

チェリーピンク色の小さなディフューザーを飾ると、桜の造花とスティックから『さくらスウィートの香り』が周囲に広がります。

陶器の大きさが手のひらサイズなので、玄関の隅や机の上、トイレの棚など、ちょっと空いた場所に置くことができます。

使いかたはいたって簡単。陶器の中にフレグランスオイルを入れるだけです。

付属されている、漏斗を使用すると、こぼすことなく簡単に入れることができますよ!

和室と洋室、どちらにも合うデザイン

桜というと、和風のイメージが強いですよね。

ですが、はなりディフューザーは和風と洋風どちらにも合うデザインをしています。

畳のある和風な部屋や、オシャレな洋風の部屋…どちらに置いても、異なった魅力を演出します。

強すぎず、ちょうどいい香りの強さ

「香りが強すぎるのが苦手で、ディフューザーはちょっと…」という人も少なくないことでしょう。

ですが、そんな人もご安心ください!スティックを通して香りが広がるため、部屋に置いているとかすかに香りが漂ってきます。

香りの持続時間は、4~6週間ほど。桜が散ってしまっても、香りを満喫できますね。

※写真はイメージ

可愛らしさに癒され、香りに癒され…視覚と嗅覚の両方で楽しむことができます。

きっと、あなたの部屋に素敵な春を届けてくれることでしょう。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE