grape [グレイプ]

溜池山王で、春さんぽ 『桜坂』を登りながら桜を見てみよう!

By - メトロポリターナ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

お花見は、溜池山王で

桜の季節がもうすぐやってくる! 実は桜の名所でもある溜池山王。

この春は新名所も登場する、この街のお花見スポットを紹介!

【A】 AIRの桜並木を歩く
「赤坂インターシティAIR」から虎ノ門方面に向かって植えられた桜は、愛着の持てる場所にしたいと、あえて自生している木のような個性ある樹木が選ばれているそう。

【B】 歴史あるヒマラヤ杉を見あげる
古くから「赤坂インターシティ」の入り口に立つ、大きなヒマラヤ杉。移植されながらも、数百年ものあいだ、この街を見守る。奥には静かな竹の小道が広がり、近隣住民に親しまれている。

【C】 桜坂をのぼる
誰もが一度は耳にしたことのある「桜坂」。桜が咲く季節には、ここから「スペイン坂」までの一帯が桜のトンネルになる。夜は期間限定でライトアップが行われることも。

桜坂

【D】 スペイン坂をくだる
六本木通りからスペイン大使館につながることから名付けられた「スペイン坂」。歩道の両側にはたくさんの桜が植えられ、桜の名所としても知られる。

スペイン阪

【E】 自転車に乗って桜を楽しむ
一度登録すれば、30分150円から利用できるレンタサイクル。自転車は、坂の多いこのエリアでも安心な電動アシスト付き。
/港区自転車シェアリング

赤坂インターシティAIRの桜並木

昨年9月、溜池山王に新たなランドマークが誕生した。その名は「赤坂インターシティAIR」。地上38階、地下3階からなるこの施設は、オフィスや会議場、クリニックに住宅、そしてカフェやレストランが入る複合型施設だ。

この施設の大きな特徴の一つは、敷地内の圧倒的な”緑”の量! さまざまな植物が植えられたオープンスペースの面積は、5000㎡にも及ぶ。小道が通る丘もあるし、橋の架かる川も流れている。まるで、森のようなのだ。

そしてもうすぐ、その川沿いに桜が咲く。昨年の秋に植えられた桜なので、この春が初めての開花。まだ誰も見たことのない景色が、赤坂インターシティAIRで生まれる。

うれしいことに敷地内には、ベンチがたくさん。テラス席のある店もどれにしようか迷ってしまうほどある。しかも各店で、桜をテーマにしたメニューも準備しているという。春の風と緑を感じに、そして初めての桜を見に、溜池山王の新名所を訪れてみよう!

AKASAKA INTERCITY AIR

港区赤坂1-8-1
www.intercity-air.com
東京メトロ 溜池山王駅
国会議事堂前駅14番出口直結

さんぽのお供はこれ!

溜池山王のさんぽ道には、デリやパン、甘味などのお供も充実している。うららかな日差しの下で食べたら、おいしさ倍増!

Bubby's New York
〈バービーズ ニューヨーク〉

チェリーパイ 1個537円
※生クリームのトッピングはプラス100円

“おばあちゃんによるアメリカの美味しい料理”をテーマにした、「バビーズ」のチェリーパイ。パイ生地の控えめな甘さが増幅して甘く感じるほど、サワーチェリーは酸味強めで、爽快感がある。

トッピングの生クリームをたっぷりつけて、自分好みの味に調節をしてみて。

BUBBY'S NEW YORK

港区赤坂1-12-32 アーク森ビル 2F
03-6441-0733
[営]8:00〜23:00(L.O. 22:00)土・日・祝 10:00〜22:00(L.O. 21:00)
[休]なし(アークヒルズの休館日に準ずる)
http://bubbys.jp

Pierre Gagnaire Pains et Gateaux
〈ピエール・ガニエール・パン・エ・ガトー〉

クロワッサン 1個 232円

手に取ってみると、その軽さに驚いてしまう「ピエール・ガニェール パン・エ・ガトー」のクロワッサン。

空気を包み込むように焼き上げられ、幾層にも重ねられたパン生地と空気の層によって、絶妙な食感に。上品なバターの香りに、あっという間に2、3個ペロリ。

PIERRE GAGNAIRE PAINS ET GATEAUX

港区赤坂1-12-33
ANAインターコンチネンタルホテル東京 2F
03-3505-1111
[営] 7:00~22:00 土・日・祝 7:00~20:30
[休]無休
http://anaintercontinental-tokyo.jp/restaurants/pierre_gagnaire_pg.html

PARIYA
〈パリヤ〉

4デリボックス 1500円〜

カウンターに並ぶ色とりどりのデリの中から、好みの4種類を選んで持ち帰ることができるのが「4デリボックス」。

山盛りのサーブにびっくりしつつ、ヘルシーな食べごたえにあっさり完食できてしまう。季節に合わせて変わるメニューで、旬の味わいを楽しもう。

PARIYA

港区赤坂1-8-1
赤坂インターシティAIR 1F
03-6277-7139
[営]11:30〜23:00 土 11:30〜21:00 日・祝 11:30〜18:00
[休]不定休
http://pariya.jp

The Earl's
〈ザ・アール〉

世界の都市にちなんだサンドイッチを取り揃える「ザ・アール」。

看板メニュー「ジャンゴ」は、メキシコ・ドゥランゴ州がモチーフなのだそう。チキン、アボカド、トマト、ベーコン、赤たまねぎを焼きたてパンにサンド。野菜にしみ込んだ、食欲をそそる特製ソースが絶品!

ジャンゴ 1297円

THE EARL’S

港区赤坂2-21-1 川本ビル 1F
03-3505-0312
[営] 7:00〜17:00 土 9:00〜14:00
[休]日・祝日
http://www.thearl.com

Asadaya
〈浅田家〉

創業120年を超える「浅田家」の看板商品、豆大福。お餅から飛び出さんばかりの赤えんどう豆は、コリコリと小気味よい食感だ。

北海道小豆の餡と、餅、お豆の甘み・塩みのバランスは絶妙で、夕方には売り切れになることも。小腹が空く前に買っておくのが吉。

豆大福 1個 190円(税込)

ASADAYA

港区赤坂2-10-4
03-3583-3445
[営]9:00〜20:00(商品なくなり次第終了)
[休]土・日・祝

White Collar Yogurt
〈ホワイト カラー ヨーグルト〉

昨年4月にオープンした、砂糖や添加物を使用していないヨーグルト専門店「ホワイトカラーヨーグルト」。

そのソフトクリームは、富士山・朝霧高原の生乳を使ってつくられたヨーグルトと、アイス、ナタデココの3層構造だ。混ぜ合わせながら、食感を楽しんで味わってみて。

ヨーグルトソフトクリーム 602円

WHITE COLLAR YOGURT

港区赤坂2-10-13 福田ビル 1F
[営] 9:00〜17:00 (商品なくなり次第終了)
[休]土・日・祝

歩き疲れたら、テラス席で旬のメニューを!

Share Tweet LINE コメント

page
top