grape [グレイプ]

妻、グッジョブ! いっぷう変わった手土産に、取引先から高評価

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  作成:  更新:

Share Tweet LINE

※写真はイメージ

海外出張が決まった夫が、何やら考え込んでいる様子。妻が「どうしたの?」と尋ねると…。

「海外への手土産って、何がいいんだろう? 和菓子っていうのもなぁ…」

どうやら、海外にオフィスを持つ取引先への手土産をどうするか、悩んでいたようです。

「だったら、これがいいわよ!」と妻が持ってきたものに、夫はびっくり!

「何、コレ!?」

七福神の1人、財福開運の神様として知られる『大黒天』が、お椀で水に浸かっているではありませんか!

九谷焼の素焼き七福神

妻が持ってきたのは、九谷焼の『素焼き七福神』。七体セットで販売されている品物です。

この七福神を作ったのは、創業80年の​『八弘窯』。九谷焼の置物産地である八幡エリアで高い評価を得ている、美しい仕上がり。

量産品とは思えない、豊かな表情が創り出されています。

英語で書かれた説明書も付いていて、日本の神様である七福神を海外の人に知ってもらうのに、ぴったりの品物です。

国内の取引先にも大好評!

『素焼き七福神』を取引先への手土産に、海外出張を終えた夫は上機嫌で帰宅。

「ありがとう。日本らしくて素晴らしい、ってほめてもらえたよ!」と笑顔です。

しかも、贈った七福神はオフィスのエントランスに飾ってもらえたのだとか。

※写真はイメージ

後日、国内の取引先がオフィスを移転するという知らせを受けた夫。新オフィス訪問の手土産に選んだのは、今度も『素焼き七福神』です。

「いやー、びっくりしたよ」と、妻に話す夫。

国内の取引先にも、七福神の手土産は大好評! なんと、新オフィスのエントランスに『素焼き七福神』を飾ってもらえたのです。

新しいオフィスに運を運んでくる、縁起物の贈り物が喜ばれたのですね。

「私のおかげで営業成績上がったら、欲しかった服、買ってくれる?」

品物選びのセンスがバッチリな妻は、おねだりも上手だったようです。

なぜ、お椀に入っていたの?

実は、『素焼き七福神』には飾る以外の用途があります。

妻が七福神をお椀に入れていたのは、『簡易加湿器』として使っていたため。

さらに、アロマオイルをたらせば、ほのかに香りがただようアロマディフューザーとしての機能も。

七体セットの『素焼き七福神』は、七体を並べるだけでなく、一体ずつ分けて飾ることもできます。

スペースが限られる家庭では、健康と長寿の神様『寿老人(じゅろうじん)』を寝室に。笑門福来の神様『布袋(ほてい)』をみんなが集まるリビングに…と、分けて置くのもおすすめです。

海外のかたへの手土産に。新オフィス、新居のお祝いに。幸せを運んでくる七福神の贈り物はいかがでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE