grape [グレイプ]

「え、これ大丈夫なの?」 災害時にも使えるバーベキューグリルに驚き

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

気温が上がり、外で過ごすのが心地よくなってくる4月。ゴールデンウィークごろには、ちょっと早めのバーベキューを楽しむ人も出てきます。

そんな時、ほとんどの人が「持ち運びが大変」「片付けが面倒くさい」といった理由で、バーベキュー用のグリルセットをキャンプ場でレンタルしています。

しかし、グリルセットをレンタルできる場所は、あまり交通の便がよくなかったり、遠かったりと、これはこれで大変…。

もっと手軽に、初心者でも簡単にバーベキューが楽しめる『クラフトグリル』をご紹介します。

使い捨てだから楽々

『クラフトグリル』は、すべて天然素材で作られている、使い捨てのグリルセット。

驚くことに、本体はボール紙で作られており、網の部分も竹串でできています。さらに断熱用の石は火山石という、自然にこだわった作りです。

そのため、燃えるゴミとしてなど、各地方自治体の分別方法でゴミを処理することも可能です。

梱包時のサイズは幅31.5cm、奥行き23.5cm、高さ5.5cmと、とてもコンパクトなので、いくつも保存して持っておくことができます。

女性でも片手で持ち運べるほど軽く、重さは1kgしかありません。

女子会でまったり使ったり、災害時の火の確保にもおすすめです。

また、複数台用意しておけば、大人数でのバーベキューも楽しめます。

5分で準備完了!

炭に火を点けるのは難しいイメージがありますが、『クラフトグリル』の竹炭には着火剤が付いているので、初心者でも簡単に火を点けることができます。

四隅に点火して、約5分ほどで準備が整います。

一気に肉を焼くような火力はありませんが、焦がすことなくじっくりと焼けるので、旨味をしっかりと引き出してくれそうです。

火を点けると約60分ほど調理することが可能。ゆっくりとバーべキューを楽しむことができます。

実際に『クラフトグリル』を使った人からは、このような声が上がっていました。

・用意するものが少なく、すぐにバーベキューが楽しめました。

・火が燃え上がらないので、サンマなどをじっくりと焼くのにとても役立ちます。

・とにかく楽!お腹いっぱいの状態で、後片付けがないのがすごく嬉しい。

・火力は強くありませんが、1時間以上炭が持ちました。

簡単に使えて、処理も簡単な『クラフトグリル』。火の用意や片付けが面倒くさいという人はもちろん、災害などの緊急時用に1つ持っていると便利ですよ!


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top