grape [グレイプ]

土日は春の嵐 強風や非常に激しい雨の恐れ <2018年4月13日>

By - 日本気象協会 tenki.jp  作成:  更新:

Share Tweet LINE

<2018年4月13日>

土日は発達する低気圧の影響でまた春の嵐に。南風が強まり、交通機関に影響のでる可能性も。大気の状態が不安定になり、傘が役に立たないような激しい雨や非常に激しい雨の降る恐れも。

メイン画像

また春の嵐

14日土曜日〜15日の日曜日にかけて低気圧が発達しながら日本海から北日本付近へ進むでしょう。4月に入り、度々春の嵐に見舞われていますが、土曜日の午後から日曜日にかけても広く南風が強まり、荒れた天気となる見込みです。陸上でも瞬間的には30メートルほどの風が吹く恐れがあります。これは走行中のトラックが横転したり、道路標識が傾いたりするような強い風です。屋外での活動は十分にご注意下さい。列車の遅れや高速道路の規制など交通機関に影響のでる可能性もあり、注意が必要です。また、海岸沿いの道路では越波の影響がでる可能性もあります。

激しい雨や非常に激しい雨の恐れも

低気圧に向かって、南から梅雨時に流れ込んでくるような暖かく湿った空気が入り、大気の状態が不安定になるでしょう。九州や四国、中国は土曜日の夜から雨が強まり、傘が役に立たないような激しい雨や非常に激しい雨の降る所もある見込みです。近畿から東海も土曜日の夜から日曜日の午前中にかけて雨脚が強まり、雨量の多くなる所があるでしょう。

関東も日曜日の午前中はザーザー降りや土砂降りの雨の所がありそうです。アンダーパスなど低い道路の冠水にご注意下さい。東北も日曜日の午前中は雨脚の強まる所があるでしょう。風も強く、横殴りの雨の所もある見込みです。北海道は土曜日の夜から日曜日にかけて内陸を中心に湿った雪となりそうです。車の運転は路面状況の変化にご注意下さい。

logo_tenki

tenki.jp

tenki.jpは、日本気象協会が運営する天気予報専門サイトです。ピンポイントな天気予報に加え、専門的な気象情報、地震・津波などの防災情報を提供します。気象予報士が日々更新する日直予報士も人気です 
http://www.tenki.jp/

出典
土日は春の嵐 強風や非常に激しい雨の恐れ

Share Tweet LINE