grape [グレイプ]

長蛇の列も超余裕 いつでもどこでも座れる『あのアイテム』に新モデルが!

Recommended by grape SHOP

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE

外出先で座りたい衝動にかられた時に便利なアイテムとして、以前紹介した『SITPACK(シットパック)』。

椅子でありながらコンパクトに折りたためると話題になりました!

旧モデルの課題を改善

『SITPACK』発売後の反響は大きく、より安全性と操作性に考慮したモデルが求められました。その声を受けて登場したのが、この『SITPACK 2.0』です。

実際の商品を使って、旧モデルとの違いを比較してみました。

シートを形成するために、水平位置にシェルを広げます。

シートロックを左にねじり、チューブを右にねじる…。これでロック完了です。広げかたは以前と一緒ですね。

しかし、ここで問題が発生しました。

高さが合わない…。

旧モデルでは高さを調整する際、チューブの上からロックを1つずつ外す必要がありましたが、新モデルではどのパーツからでも調整できるようになっていました。

また、パーツがうまく収納できなくなった場合(故障)の改善策として、本体を分解する方法を推奨していましたが、安全面を考慮してシート部分とチューブ部分が分離できない設計になっているそうです。

見た目上の違いはありませんが、使い勝手が向上していたんですね。

フェスやスポーツ観戦、行列や待ち時間で

『SITPACK 2.0』は、あらゆるシーンで活躍します。例えば大勢で盛り上がる音楽フェスやスポーツ観戦。

一般的な椅子に比べると、高い目線を維持したまま座ることができるので、人混みの中からでも楽な姿勢で鑑賞できます。

人間工学に基づいたデザインは、座るだけで背中をまっすぐにしてくれるので、腰の疲労を和らげ、さらには集中力もアップ。

オフィスのスタンディングチェアとしてもぴったりですね。

コンパクトで持ち運びも便利なので、とっさの「座りたい」衝動にも応えてくれます。

いつも使うカバンやリュックに忍ばせておけば、予想外の行列や待ち時間も快適に。

駅のホーム、テーマパーク、野外イベント、ゴルフ場…いつでも、どこでも座れます。

小さくて軽くても、強い!

たたむと500㎖のペットボトルとほぼ同じサイズで、重さも約560gとポケットにも収まります。

それでいて素材には強度の高いポリカーボネートを使用しているため、耐荷重は100㎏。大人の男性でも安心して座れますね。

これがあれば、インドアでもアウトドアでもフットワークよく動けますよ!

『SITPACK 2.0』は、grape SHOPでお求めいただけます。


[文・構成/grape編集部]

Share Tweet LINE

page
top