grape [グレイプ]

ビールをお酌する時、あなたの指は… 男性らしく、女性らしく見せるにはコツがあった!

By - メトロポリターナ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

新橋の"売れっ妓芸者"だった千代里が、美人への道をご案内。今日も一日、ささやかな心がけが美をつくり、福を招きます。

小指の秘密

「私はこれで会社を辞めました」のフレーズで一世を風靡したCM。アラフォー以上の方は、小指を立てたサラリーマンの姿が浮かぶのではないでしょうか。男が親指、女が小指という手ぶりには、じつは秘密があるのです。

私の色気のなさを心配した歌舞伎役者のお兄さんに、女らしさの秘訣を教わった話を以前書きましたが、そこでもう一つ教わったのが、この「指」にまつわること。

「男らしい動きをしたかったら、親指を意識して、親指から動かすこと」

一度お試しいただきたいのですが、ビールを注ぐ仕草も、親指に力を込めると肘が張って男らしく見えるのです。一方、小指を意識すると肘は内に入り、女性らしい自然な品が生まれます。そのお兄さんは、小指から伸びる線は体の芯を通っていて、そこに力がないと女らしくならないし、親指を振り回せば、力がなくても男に見えるとおっしゃっていました。

インナーマッスルや精神的な強さが、女らしさには不可欠なのだろうと、私なりに合点していましたが、あるとき読んだ記事に思わず膝を叩きました。

木村祐介さんという、美しい顔や姿をつくるトレーナーの方の対談で、「親指を意識すると胸、小指を意識すると背中の筋肉が動く」「親指でバッグを持つと新橋のサラリーマン、小指から握れば丸の内OL」と、例えも大変わかりやすいのです。

小指を使えば背中を使うことになる。普段意識が届きにくい身体の後ろ側を使うことで、気が充満して、人を惹きつけるオーラが生まれるという木村先生の説と、役者のお兄さんの言葉が合わさって、小指の効能が改めて腑に落ちました。と同時に、小指を立ててグラスを持つオネエの姿が浮かび、行き過ぎの感はあるにせよ、あの方々は女であることを極めておいでなのだと思いました。小指には、女のたたずまいを変える強い力が秘められているのです。

ちより
エッセイスト。元新橋芸者。あらゆる時代の女性の美しさや生き方について学ぶことがライフワーク。男女の考え方の違いについての講演が人気で、全国を回る日々。著書に『福ふく恋の兵法』など。

メトロと街のマガジン メトロポリターナ

メトロポリターナは毎月10日発行。東京メトロ駅構内の専用ラックで期間限定(10日間)で配布されている情報満載のフリーペーパーです。
http://metropolitana.tokyo/

Share Tweet LINE コメント

page
top