grape [グレイプ]

「新木場って何がある?」乗り換えでお馴染みの新木場駅で降りてみると意外な遊び場が!

By - メトロポリターナ  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

春の陽気に包まれて新木場でリフレッシュ

ようやく、待ちわびた春が到来!本格的に暖かくなってきたこの季節、思いきり外で遊びたい人も多いのでは?

高層ビルが少なく、空がとても広い新木場エリアは、そんな方にうってつけ。新木場には、熱帯雨林の植物を再現した植物館をはじめ、海沿いのサイクリングや釣りが楽しめる公園など、都内とは思えないようなスケールのスポットが盛りだくさん。

新年度を迎え、気持ちを新たに過ごすためには、息抜きも不可欠なはず。この週末は、新木場でリフレッシュはいかが?

緑に癒される、熱帯植物館

植物に囲まれているだけで、気持ちもリフレッシュされてくる。まずは、熱帯雨林の植物を間近で楽しめる「夢の島熱帯植物館」へ!

夢の島 熱帯植物館

熱帯雨林のレアな植物であふれる、エキゾチックな大空間!

「夢の島熱帯植物館」は、日本の小笠原諸島をはじめ、東南アジアやアマゾン川流域、アフリカのザイール川流域などの熱帯雨林の植物を楽しめる植物園。

館内には人工の滝もあり、原生林のようなミステリアスな雰囲気が漂う

近くにある清掃工場のゴミ焼却から発生する熱を利用して、熱帯の環境を再現しているのだとか。テーマごとにエリア分けされた各ドームには、滝が流れる水辺を再現したAドーム、ヤシの木が並び、熱帯の家とともに植物を観賞できるBドーム、小笠原諸島の貴重な花や植物を集めたCドームの3つがある。

施設内の喫茶室では、滝が流れ落ちるところを見ながら、ひと休みすることもできる。

イベントホールでは、植物と人々の生活について、さまざまなテーマを設けた展示やイベントが行われる

植物館のみどころ!

館内の数ある植物の中から、チェックしたいレアな植物をピックアップ!

写真1:ウツボカズラ
中に落ちた虫を消化して、栄養を吸収する(!)食虫植物。

写真2:リョウリバナナ
日本国内で、普段目にするバナナよりも固く、甘みが少ない。蒸したり焼いたりして食べるそう。

YUME-NO-SHIMA TROPICAL GREENHOUSE DOME

江東区夢の島2-1-2
03-3522-0281
[営]9:30〜17:00(最終入館16時)
[休]月(祝日の場合は翌平日)・年末年始

サイクリングや釣り、BBQも楽しめる!

Share Tweet LINE コメント

page
top