grape [グレイプ]

2万発の花火を15秒で打ち上げた希少な映像!3500万円がパァに【点滅注意!】

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

2012年にアメリカ・サンディエゴの花火大会で起きた事故。

原因はコンピューターの誤作動と言われていますが、17分かけて打ち上げる予定の花火が15秒ですべて打ち上がってしまいました。

10438_01

一歩間違えれば大惨事にもつながりかねない危険な事故ですが、お金の方も35万ドルもかけたイベントが15秒で終わってしまうという・・・。

幸い観客に怪我はなかったそうですが、いくら珍しいといっても楽しみにしていた花火大会が15秒で終了ではやりきれませんね。

出典
San Diego Fireworks 2012, LOUD and up close

Share Tweet LINE コメント

page
top