grape [グレイプ]

バケツを叩いて何しているの?その理由にワクワクが止まらない♪

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

14126_01

ギター、ベース、キーボード、ドラム。バンドでよく使われる楽器ですが、この中で致命的に持ち運びが大変なドラム。

そのドラムをリュック一つで持ち運べるとしたら。さらに、身の回りにある物をドラムにできたら。

そんな楽しくて、便利な発想から生まれたのが、「CLIPHIT」。

14126_03

出典:CLIPHIT

段ボールや机、本やコップなど、身近にある物にクリップを取り付けて、あとは叩くだけ。クリップが振動の強弱を感じ取ってスピーカーから音を出します。

これなら大人から子供まで、楽しんで演奏できそうですね。

14126_02

出典:YouTube

 
14126_04

出典:YouTube

「CLIPHIT」本体を手で叩いても音が出るので、本体(重量453g)だけ持って外で気軽に演奏もできます。さらにヘッドホンも使えるので、隣の部屋を気にせず練習も可能です。

価格は1万6千円程度と楽器にしては、意外と安い。

単三電池4本で約6時間も使えるので、これからの季節、キャンプやBBQに持って行ったら、みんなで楽しい時間が過ごせそうですね。

出典
Korg Cliphit – What will you clip and play? The New Korg ClipHit Demo CLIPHIT

Share Tweet LINE コメント

page
top