grape [グレイプ]

GLAY TERU、大好きな野球漫画への愛を語る!主題歌の依頼が来た時には…

By - ニッポン放送  作成:  更新:

Share Tweet LINE

毎週月~木曜日夕方4時から放送しているニッポン放送『草野満代 夕暮れWONDER4(ワンダフォー)』。

この日はGLAY TERUさんが語った大好きなスポーツ漫画を紹介しました。

TERUさんのお気に入りマンガは『週刊少年マガジン』で連載されていた「ダイヤのA」。

「ダイヤのA」は野球少年・沢村栄純が、部員数が100人近くいる野球の名門校でエースピッチャーを目指し成長していく高校野球漫画です。

「誰がマウンドに立つのか、切磋琢磨する主人公とライバルの関係にヒリヒリする」

というTERUさんは、小学校から中学校にかけて野球少年でした。

9人という試合に出ることができる人数が決まっているスポーツ。そのために自分がかつてしてきた努力と「ダイヤのA」のキャラクターたちの努力が重なり、時には涙することもあったそうです。

アニメになった際、「疾走(はし)れ!ミライ」「 HEROES 」「空が青空であるために」と、3期連続で主題歌を担当したGLAY。TERUさんはすべての作詞、作曲を担当した。TERUさんによると

「主題歌の話をいただいたときに、1巻から全巻(全47巻)読み直した」
「詞も反映したくて、空が青空であるためには、そのままダイヤのAを連想させるものになった。女性も楽しめる漫画。あわせて楽しんでほしい」

と語りました。アニメの主題歌となった3曲には、甲子園を目指す彼らだけでなく、白球を追いかけた野球少年TERUの想いも込められていのかもしれません。

そんなTERUさんの思いが詰まったダイヤのA主題歌の『空が青空であるために』。radikoでお聴きください。

番組ではスラムダンクのオープニング曲『君が好きだと叫びたい』も放送。こちらもTwitterで大盛り上がりだったそうですよ!

【夕暮れWONDER4】
草野満代 夕暮れWONDER4 2018年5月10日 より

※ radikoは2018年5月18日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

草野満代 夕暮れWONDER4

ニッポン放送で毎週月曜~木曜、夕方4時から放送中!生活情報、スポーツ、気象情報、エンタメなどなど…人に伝えたくなるGOODな話とGOODミュージックが詰まった1時間40分。DJはTVキャスターとして長年お茶の間にお邪魔していました草野満代。WONDER4で"ワンダフォー"と読みます!

出典
GLAY TERUが野球漫画への愛を語る

Share Tweet LINE