grape [グレイプ]

芸術家が他人のインスタ写真を盗用。アップ主による粋な「仕返し」とは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

14192_02

出典:ArtNet

アメリカで有名な芸術家が、他人の写真を勝手に使用したと波紋を呼んでいます。

リチャード・プリンスさんは2014年9月、他人のInstagramからダウンロードした写真を、キャンバスに大きく印刷して美術館で公開したのです。

プリンスさんは、Instagramのものを美術館という場所に置き換える一種の「リミックス」と考えているようですが、その「作品」は、90,000ドル(1,100万円以上)で売られたものもあるそう。

Doe Deereさん(@doedeere)が投稿した写真 -

アップ主の「反撃」

写真のアップ主のひとりは、独自の写真サイトを運営するSuicideGirlsでした。「勝手に使われている」という情報を知り、サイトの運営者はある手段にでました。

14192_03

出典:SuicideGirls

なんと、プリンスさんが90,000ドルで売った「作品」と瓜二つのものを、たったの90ドルで売ることにしたのです!

売り上げはすべて、電子フロンティア財団という、デジタル社会での言論の自由の権利などを守るNPOに寄付されるとのこと。

プリンスさんの出した値段を99.9%値切って売られた写真は、販売開始1日目で250枚売れたとのこと。プリンスさんが行ったことは芸術なのか盗作なのか…。彼の倫理観についてはさまざまな議論が続いていますが、裁判沙汰にせず、自分の作品をアピールするなんて、機転の利いた、大人な対応ともいえますね!

出典
SuicideGirls/Gaogosian Gallery 

Share Tweet LINE コメント

page
top