grape [グレイプ]

伝説の焙煎人が教える、極上のコーヒーの淹れ方

By - ニッポン放送  作成:  更新:

Share Tweet LINE

草野満代 伝説の焙煎人の珈琲に感動

毎週月~木曜日夕方4時から放送しているニッポン放送『草野満代 夕暮れWONDER4(ワンダフォー)』。
『教えてWONDER4』のコーナーでは各分野の専門家に、詳しいお話を聴いてみます!

この日は伝説の焙煎人・中川ワニさんが出演し、『伝説の焙煎人が淹れる極上の1杯』について解説していただきました。

中川ワニさんは、焙煎を始めて24年。実店舗は構えず、94年にオープンした自宅兼アトリエ「中川ワニ珈琲」で焙煎を行い、美味しいコーヒーの淹れ方を多くの人に伝えるべく、全国各地で教室を開催しプロからも支持を集める個人「焙煎人」のパイオニア的存在。

そんな中川ワニさんの淹れた極上の一杯を味わった草野さんは思わず深いため息をついた。 大のコーヒー好きの草野さんは

「ふか~~~く息ができるような、すぅーっとした味わい」

と、うっとりした様子で話した。

家庭でもできる具体的な焙煎方法を尋ねると、まず準備するものとして話したものは、生豆、取っ手付きのザル、撹拌するための棒、タイマー、ボウル、ザル、扇風機かドライヤー、ガスコンロ。

手順としては、生豆を決め、豆を洗い、火をつける。火の強さは中火の中でも弱火くらいの火、ぎりぎり熱いくらいの高さ(30cm)から初めて、ひたすらかきまぜて、かきまぜて、かきまぜながら、火に近づけたり、遠ざけたり、火から外したり、戻したり、およそ20分。ただし、慣れてきたらもっと短くなるという。ポイントは火加減を一定にして、ザルの高さだけで調整することと、煙が出たら一瞬でもすぐに火から外すこと。

好みの味、濃さで焙煎を止めるタイミングは変わるが、焙煎後は冷まして、すぐ飲んでもいいし、缶で保存して、寝かせてもいいという。

ただしペーパードリップ派の草野さんがドリップする際の注意点を尋ねると、

「必要な量を出したら、どんなにお湯が残っていても捨てること。それだけでも後味が変わります。」

家庭で焙煎を楽しんではいかがだろうか。

【夕暮れWONDER4】
草野満代 夕暮れWONDER4 2018年6月6日 より

※ radikoは2018年6月14日 午前5時までお聴きいただけます。
※ ニッポン放送radikoは関東地方でのみ視聴可能です。そのほかの地域の人はエリアフリーをご契約いただくと視聴が可能です。

草野満代 夕暮れWONDER4

ニッポン放送で毎週月曜~木曜、夕方4時から放送中!生活情報、スポーツ、気象情報、エンタメなどなど…人に伝えたくなるGOODな話とGOODミュージックが詰まった1時間40分。DJはTVキャスターとして長年お茶の間にお邪魔していました草野満代。WONDER4で"ワンダフォー"と読みます!

出典
草野満代 伝説の焙煎人の珈琲に感動

Share Tweet LINE