grape [グレイプ]

米朝首脳、史上初の会談 トランプ氏「素晴らしい関係」正恩氏「障害克服」

By - AFPBB News  作成:  更新:

Share Tweet LINE

シンガポールのカペラホテルで握手を交わすドナルド・トランプ米大統領(右)と金正恩・朝鮮労働党委員長(2018年6月12日撮影)。(c)AFP PHOTO / SAUL LOEB

【AFP=時事】(更新、写真追加)ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長が12日、シンガポールで史上初の米朝首脳会談を行った。トランプ氏は冒頭、正恩氏と「素晴らしい関係を築けるだろう」と発言。正恩氏は「障害を克服してここに来た」と述べた。

両首脳は会場のセントーサ(Sentosa)島のカペラホテル(Capella Hotel)で、会談に当たって歴史的な握手を交わした。握手は数秒間続き、トランプ氏は正恩氏の右肩に手を回した。

トランプ氏は笑みを浮かべながら「私たちは素晴らしい関係を築けるだろう。私はそう確信している」と表明した

正恩氏は「ここまで来る道のりは簡単ではなかった。古い偏見や慣習が我々が前進する上で障害となったが、我々はそれらを全て克服し、きょうここに来た」と語った。

通訳だけを交えた一対一の会談は48分前後で終了した。午後に側近らが加わって2回目の会談が開かれる。

会談では朝鮮戦争以来続いてきた対立関係の終結を模索。トランプ氏は会談に先立ち、ツイッター(Twitter)に「過去と異なる真のディール(取引)がまとまるかどうか、間もなく分かる!」と投稿している。

AFPBB News

AFPBB Newsは、世界三大通信社のひとつ、AFP通信のニュースを毎日約300枚の写真とともに配信しているサイトです。 (c)AFPBB News
http://www.afpbb.com/

Share Tweet LINE