grape [グレイプ]

勇気をもらえる!なんと92歳のおばあさん、女性最高齢のフルマラソン完走者に!

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

14144_00

出典:YouTube

皆さんはフルマラソンを走ったことがありますか?走ったことがない人でも、その大変さは想像できるかと思います。そのマラソン大会で、ある記録が更新されました。

2015年5月に開催された、サンディエゴ・ロックンロールマラソンで、参加者のひとりであるハリエット・トンプソンさんが92歳でフルマラソンを完走し、女性として最高齢の世界記録を樹立しました。

「途中では山に登っているの?って思うくらい疲れてたから、ゴールをきれたなんて信じられないわ!」と語ったハリエットさんは、1999年から同大会に参加しています。彼女はなぜ、走り始めたのでしょうか?

ガンとの闘い

ハリエットさんがはじめてマラソンを走ろうと決めたのは70代のころでした。彼女が通っている教会の知り合いが、「白血病とリンパ腫と戦っている人たちのためにチャリティーランをするから、スポンサーになってくれないか」と尋ねてきました。

「それ、私もやろうかしら」とハリエットさんは答えました。それはハリエットさんが当時、家族の多くをガンでなくしていたからです。

こんなきっかけで始めたフルマラソン…。ハリエットさんは同大会に毎年走るようになりました。唯一欠場したのは2013年だけ…。その年は自分自身がガンと戦ったのです。

2015年の大会前もハリエットさんに悲しい出来事が起きました。67年間付き添った最愛の夫、シドノアさんがガンで他界したのです。

「今年はつらかった」と語るハリエットさん…。大会前日には「もし完走したら私が一番驚くわ。でも完走できるといいわ!」と話していたそう。

大会当日は、息子のブレニーさんに付き添ってもらい、7時間24分36秒で完走しました。

完走後ハリエットさんはこう語りました。

私は、もし走っていなかったら、生きていないと思う。私はただ高年齢だからってだけで、こんなに注目を浴びるべき人間じゃないと思ってるけど、もし誰かにヤル気を起こすきっかけになっているなら、それはうれしい。

悲しくても、つらくても、走り続けたハリエットさんのたくましさ、少しでも見習いたいですね。

出典
RAW VIDEO: Harriette Thompson finishes San Diego Rock 'n' Roll Marathon 

Share Tweet LINE コメント

page
top