grape [グレイプ]

スマホと連動するペットの「首輪」が登場!安全・便利にワンちゃんを守れる

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

14247_13

出典:indiegogo

ウェアラブルに「首輪型」登場?! 

「ウェアラブル」とは、身に着けられる小さなコンピューターです。Apple Watchのような「腕時計型」、Google Glassのような「メガネ型」などは有名ですが、そこに加えて「首輪型」のウェアラブル『Connected Collar』が開発進行中です。

この首輪型のウェアラブルは人間用でなく、もちろんペット用です。

14247_09

出典:indiegogo

大切なイヌが迷子になっても、GPSだけでなく、WiFi、Bluetooth、3Gを利用して見つけ出すことができます。暗い夜道は、LEDランプが光るので安心。

バイブや超音波などで、ドッグトレーナーのように、イヌへさまざまな合図を送ることができます。同社は、これを「バーチャルなリード(引き紐)や柵」と説明しています。もしも、大切なイヌが遠くにいても、適切に合図を送り、イヌを安全に守ることができるとしています。

14247_10

出典:indiegogo

イヌが過剰に吠えるときには、人間には聞こえない超音波で、「ストップ!」と合図を伝えることができます。

14247_04

出典:indiegogo

予防接種の記録、薬のスケジュールやヘルスケアなの健康管理も、アプリで管理ができます。

14247_08

出典:indiegogo

これらは、iOSとAndroidに対応したアプリで操作します。国内では、いくつか似たようなガジェットが発売されていて、たとえばdocomoの「ペットフィット」だったり、auの「安心GPS」などがあります。しかし、「首輪型」のペット用に徹したウェアラブルとしては、ユニークな切り口かもしれません。

ただし、一緒にお散歩をするときは、「本物のリード」をつけることは大切なモラルです。この「バーチャル・リード」を使う場所は、屋内だったり、安全で飼い主の目が届くところとなるのかもしれません。

現在、インターネット上で出資を募って開発進行中。今後の開発の動きに注目したいところです。

出典
indiegogo 

Share Tweet LINE コメント

page
top