grape [グレイプ]

「嬉しい涙」と「悲しい涙」は、左右の目で出る量が違う

By - ニッポン放送  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

“嬉し涙”は右目、“悲し涙”は左目から流れる

毎週月~木曜日夕方4時から放送しているニッポン放送『草野満代 夕暮れWONDER4(ワンダフォー)』。

この日は、なみだに関するエピソードを紹介しました。

7月3日は「なみだの日」。(7が「な」、3が「み」の語呂合わせ)

ドライアイ研究会が2016年に制定した比較的新しい記念日です。この涙の研究で、いろんなことが分かっていて、例えば

  • 喜びや悲しみなど揺れ動く感情によって涙を流す動物は、人間だけ。
  • 脳科学では、涙を流すことが最高のストレス解消法。
  • 悔しさや怒りの涙はしょっぱく、悲しみや喜び涙は甘い。
  • 涙を圧縮させると電力を生み出すことができる。

など、涙に関する様々なことが分かっていますが、嬉しい涙と悲しい涙とでは、出る量が違うということも分かっています。

一般的に右目から多く出るのが、嬉し涙。
左目から多く出るのが悲し涙。

サッカーW杯決勝リーグ日本対ベルギーがあった2018年7月3日の朝、みなさんが、ツーッと涙を流していたとしたら、それは、左目からだったかもしれないですね。

草野満代 夕暮れWONDER4

ニッポン放送で毎週月曜~木曜、夕方4時から放送中!生活情報、スポーツ、気象情報、エンタメなどなど…人に伝えたくなるGOODな話とGOODミュージックが詰まった1時間40分。DJはTVキャスターとして長年お茶の間にお邪魔していました草野満代。WONDER4で"ワンダフォー"と読みます!

出典
“嬉し涙”は右目、“悲し涙”は左目から流れる

Share Tweet LINE コメント

page
top