grape [グレイプ]

殆ど読まれない飛行機の機内誌。全ての乗客が持ち帰りたくなった、素敵なアイディアとは?

By - grape編集部  公開:  更新:

Share Tweet LINE コメント

14257_07

出典:YouTube

飛行機の中の座席には、機内誌が置いてありますね。観光や文化に関する情報が載っていたりしますが、あまりじっくりと読むことはない、という方も多いのでは。一度、パラパラと広げてみるくらいでしょうか。実際に読む人は、乗客の中でたった3%だったという調査結果もあるほどです。

そんな中、ブラジルの航空会社である「TAM航空」は、『乗客さんがもっと興味深く、楽しく読めるようなものを作ろう!』と考え、THE OWNBOARD MAGAZINEというパーソナル雑誌を作り出しました。

14257_01

出典:YouTube

雑誌には、自分が興味を持っている情報や、面白いと感じるであろう情報が載っています。まさに、自分専用の雑誌

14257_06

出典:YouTube

この機内誌はどのように作られたのでしょうか?

その方法はシンプルで、チケットをオンラインで予約する際に、乗客さんにFacebookのアカウントでログインをしてもらいます。ユーザーがいいね!を押した情報を分析し、興味を持ちそうな情報を集め誌面に載せるのです。

14257_02

出典:YouTube

雑誌の表紙は乗客のFacebookのプロフィール写真で飾られています。本文には乗客が生まれた日に起こった事件や、出来事などの情報も。

こういう内容だったら、詳しく読んでみたくなりそうです。しかも、自分の写真が写っている雑誌だなんて、なんだかいい記念になりそうです。

14257_04

出典:YouTube

一緒に乗った人の誌面はどんな内容なのかも気になりそうですね。

14257_05

出典:YouTube

乗客ひとりひとり、カスタマイズされたこの機内誌は、ミラノ‐サンパウロ間の就航を記念して行われたTAM航空のプロモーションでした。参加した人たちはみんな大喜び。 乗客をひとりひとりにちゃんと配慮している航空会社だからこそ生まれた、アイディアなのではないでしょうか。

携帯やパソコンなどのデバイスではなく、紙という媒体で自分が興味を持つ情報だけを読めることがとても新鮮です。

一つだけの、自分のために作られた雑誌。これは、確かにじっくり読んで、さらに持って帰りたくなりますね!

出典
THE OWNBOARD MAGAZINE - TAM Airlines

Share Tweet LINE コメント

page
top